年間5億円ライター直伝。アフィリエイトでコピーライティングを学ぶ意味があるのか。

こんにちは、A.Tsukasaです。

本格的にアフィリエイトをビジネスの専業として行なっていく上では、どうしても避けては通れない事があります。

それは文章を書いていく(文章で伝えていく)という事です。

もう少し掘り下げていくと、文章で読み手の気持ち(感情)を動かしていく文章を書いていく行程とも言えるかと思います。

「このブログ(サイト)凄く分かりやすい!」
「このブログ(サイト)の記事はいつも面白い!」
「このブログ(サイト)の人、凄い優しそう!」

あなたも上記のような気持ちになった事はありませんか?

中には好きな作家、アーティスト、アイドル、ブロガーなどの方々の言葉で、「生き方」「考え方」が大きく変わった経験をお持ちかもしれません。

ただ、ここであなたに一つ考えてもらいたい事が一つあります。

何故そういった”面白い”、”優しそう”といった感情は湧いてくるのでしょうか。

少なからず、インターネットを介在している以上、その記事を投稿している人と直接会う機会がなければ、その人の「人柄」「人間性」は、正直「よく分からない」のが現実だと思います。

ブログではとても良い人そうにはみえたけど、実際会ってみたら「なんか思ってた人と違った」って事も絶対無いとは言い切れないからです・・・。

では結局のところ、インターネットでは何を基準として、その人の「人柄」「人間性」を判断しているのでしょうか。

おそらく、その答えは冒頭でも掲げた「文章(文章の書き方)」だと思います。

つまり、あなたの気持ち(感情)が動くときは、その書き手側の言葉によって、

「面白い」「優しそう」「信頼出来そう」

といった気持ちになっている可能性が高いという事です。

「そんなの当たり前じゃない!」

もしかすれば、このような感情を抱かれたかもしれません。

しかし、何故だかアフィリエイトを行なっている多くの人が、この当たり前の「本質」を無視した(もしくは気付いていない)状態で、アフィリエイトを行なってしまっている傾向にあるんです。

当然ながら、アフィリエイトを行なっていく以上は、

「この人がオススメしてくれる商品なら買っても大丈夫そう!」
「この人の情報は凄く信用・信頼出来そう!」
「この人の情報はとても役に立つし、参考になる!」

このような気持ちを読み手からグイグイと引き出していく事が必要不可欠です。

やはり、読み手側(読者側)もお仕事をしていたり、友人・知人・家族と外出したりなど個人の都合があるので、

「この記事つまんない!」「この記事内容薄すぎ!」

と読み手に思われてしまうだけで、そっちの都合方に「プイッと」そっぽを向かれてしまいます。

だからこそ、アフィリエイトを行なっていく上では、読み手の感情(気持ち)をしっかりと読み解きながら、読み手から

「興味」「関心」「共感」

等を引き出せるような文章を書いていく事が、重要なんです。

そういった文章の書き方は一般的に

「コピーライティング」

と呼ばれているものですが、もしも「コピーライティングってなに?」というところから理解を深めていきたい場合は、以下のコンテンツを参考にしてみてください♪

>コピーライティングとは。
(コンテンツ準備中)

なので、今回の記事ではアフィリエイトでコピーライティングを学んでいくべき理由(必要性)を、より詳しく説明していきたいと思います。

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたが

アフィリエイトで最も大切な事とは何なのか」

を理解し、後はその突き詰めるべき(時間を割くべき)スキルに全力を注いで頂ければ、自ずと結果が付いてくるはずです。

それでは、早速いってみましょう!

アフィリエイトで最短最速で結果を出す、たった一つの「答え」。

単刀直入に結論から言っていきたいと思います。

アフィリエイトを行なっていく上では、まず「コピーライティング」をしっかりと学習していく(身に付けていく)事が大切です。

とは言っても、

「コピーライティングが大事って言うけど、コピーライティングを身に付けたら、どんな良い事があるの?」

と思われたかもしれません。

なので、まずはコピーライティングをしっかりと学んで頂ければ、あなたに「どんなメリット(ベネフィット)があるのか」をお伝えしていきたいと思います。

例えば、これは私のメンター(師匠)のお話になるのですが、師匠はこのコピーライティングのスキルを極め続けた結果、年間で5億円近くの収入を稼ぎ出したそうです。

「そんなの絶対ウソや!」
「そんなに稼げるわけがない!」

といった”心の声”が聞こえたきた気がします・・・(苦笑。

確かに、この事実だけを示し、あなたから信用・信頼を得るのは、まず不可能だと思います(もしも、この事実を素直に信じて頂けるのであれば、それはそれで私としては嬉しいのですが、その反面あなたの事が少し心配になってしまう気持ちもあります。理由はこの記事を最後まで読んで頂けば、分ります。)

しかし、それが真実か否かは別として、現にコピーライティングスキルに磨きを掛け続け、読み手の心を引き付けられる文章を書ける人は、

「たった1つのサイト(ブログ)からでも、月収ベースで数十万・数百万・数千万・億単位」

といった利益を生み出す事が普通に出来ています。

加えて、そういったブログ(サイト)は利益を上げられる仕組みを一回作ってしまえば、後は”ほったらかし”でも収入が入ってくるように”自動化”もされています。

「ほったらかしなんて、余計胡散臭い!」

と、そういった感情が沸々と自然に出てきてしまったかもしれません。

当時の私でも、こういった話の類は

「全部!ウソ!」「この人詐欺師だ!」

と十中八九決め付けていたので、そのお気持ちは凄く分かります(笑。

とくに、私がインターネットビジネスを始めた当初は

「明日にはあなたの銀行口座に100万円が振り込まれています!」
「この教材を購入して頂ければ、あなたの人生はもう安泰です!」

といったものばかりでしたので、

・もう誰を信じていいのか分からない
・もう誰の教材で学んでいけばいいのかも分からない

事だらけでした・・・。

「もうアフィリエイトなんて辞めてやる!」

と何回思ったのか覚えていないですし、何回パソコンの前で涙を呑んだ(涙を流し)のかも覚えていないくらいです(笑。

だからこそ、あなたにはまずしっかりと「コピーライティングを学んで欲しい」という”確固たる想い”が、私にはあります。

もしかすれば、この言葉自体も

そんなの信じられるか!」
「上手く騙そうたってそうはいかないぞ!」

と思われてしまうかもしません。

しかし、この”想い”は正真正銘私の本心であり、私自身がこのアフィリエイトという業界に絶望した感情(経験)から生まれた、たった一つの”答え”でもあるのです。

実際に、少しアフィリエイトに関して調べて頂ければお分かり頂けると思うのですが、アフィリエイトの中にはまだまだ「怪しさ」が拭い切れていないカテゴリーもあります。

それは「情報商材(情報教材)」をアフィリエイトするケースです。

現に、あなたも一度は先ほど掲げた「怪しさ満点」の広告(販売ページ)を、一度でも見た経験をお持ちかもしれません。

その上で、その販売ページの傾向としては

「楽して稼げる」「簡単に稼げる」

といった文言を掲げている事が多いと思います。

まるで、情報商材のアフィリエイトに限らず、アフィリエイト自体が

「明日にでも」「今日にでも」

稼げる簡単なビジネスと思わせるような文言(コピー)かのようにも捉えられるという事です。

また、本当に酷いものになると、

「文章が書けなくても、アフィリエイトはスマホで簡単に稼げます!」
「文章力は一切無くても心配ありません!」

と掲げているコピーまであります(汗。

で、その事を真に受けてしまった人たちの中には、その教材(塾)などに大金を支払ってしまうんです。

しかし、その教材の中身を確認してみると、本当に内容スカスカの

「なんじゃこりゃ!」

と、こっちが空いた口が塞がらないような状態になります。

私が少し大げさに言っているように思われてしまうかもしれませんが、今でもこういったパターンは、少なくありません。

当然ではありますが、そういった人たちのノウハウをどれだけ一生懸命努力して実践したとしても、成果(結果)を出す事はまず不可能です。

そもそも、ノウハウ自体がスカスカですし、

・どうすれば利益を生み出していけるのか
・どうすれば利益を生み出せる仕組みを構築する事が出来るのか

が全く分からないので、作業をするモチベーション自体が無くなっちゃうと思います。

では、何故こういった人たちは、そういったノウハウに貴重なお金を支払ってしまうのでしょうか。

それはまだ「アフィリエイトの本質(答え)」に気付いていないからです。

ただ、そのアフィリエイトの本質を理解するのは決して難しい事ではありません。

その答えこそ、何度か表現を変えてお伝えしている

「人を引き付けられる文章を書くスキル(コピーを書くスキル)」

を身に付ける事だからです。

言い方を変えるならば、読み手の気持ちになって

「この表現は読み手が少し不安に思うかな・・・。」
「この表現だと読み手は納得してくれそう。」

と常に考えながら、文章を書いていく事が他のどんなもの(スキル・マーケティング・ノウハウ)よりも大切だという事です。

「ブログ」「メールマガジン」「動画」「SNS」・・・元を正せば全て文章(テキスト)。

また、アフィリエイトを行なっていく上で、片時も忘れてはいけない事が一つあります。

それは「ブログ記事」にしろ、「メールマガジンの原稿」にしろ、そのシナリオ(原稿)のほとんどが、テキストベース(文章)で構成されているという事です。

もちろん、ブログ記事の中で動画を埋め込み、文章で伝えにくい(表現しにくい)内容については、どんどんそういったメディア(媒体)を活用していくべきだと思います。

ただ、伝える手段の比重としては、やはり文章で読み手に伝えていく事の方が圧倒的に多いはずです。

であれば、ブログ・メールマガジンを作成していく際は、まず文章(テキスト)を用いて、読み手から興味・関心を引き出す事が重要だと言えます。

「けど、YouTubeとかの動画は関係ないですよね?」

と、あなたはそう思われたかもしれません。

しかし、ブログであれ、動画であれ、読み手(視聴者)に何か(言葉)を伝えていくという本質は、変わりません。

つまり、YouTubeは伝えていきたい内容を、相手の「聴覚(耳)」に訴えかけているだけであって、その本質は結局のところ「相手の興味、関心」を引き出し、共感等を得られるようなシナリオを事前に作成しているに過ぎないという事です。

少なからず、YouTubeといった動画でも、その動画の出だし(冒頭部分)が

「つまらない」
「売り込みばっかり(宣伝ばっかり)」

と思われてしまっては、まずその視聴者さんからの興味・関心を引き出していく事は難しくなってしまいます。

実際に、あなたが動画を視聴した際に、その配信者(YouTuber)が開始早々

「この商品買ってください!」「この商品オススメです!」

とゴリ押しをされたら、どのように感じますでしょうか。

おそらく、あまり良い気持ちはしないと思います・・・。

だからこそ、いわゆる有名配信者(YouTuber)の方々の中には、その本題(サービスの紹介・企業案件)に入る前に、視聴者さんの興味・関心・共感を引き出せるようなお話をしてみたり、面白い事をやってみせたりしているのです。

動画の中には

「え!この動画、商品・サービスの紹介だったの?!」

というものもあると思うので、是非YouTubeで探してみてください♪

そして、そう思わせられるのは、やはり彼ら(配信者側)が事前にあなたの興味・関心等を引き出せるよう、狙っているからに他なりません。

「読者がどのような事に興味・関心を示すか」
「読者がどのような事に共感を寄せてくれるか」

を深く考えながら、動画のシナリオ(原稿)はあからじめ作成されているという事です。

であれば、たとえその伝えていく手段(メディア)が違っていたとしても、相手の気持ちに寄り添いながらシナリオ(内容)を構成していく行程は、ブログ・メールマガジンのコンテンツを作成していくのと何ら変わりません。

つまり、そういった読み手の気持ちを考えながら、文章を作成していくスキル(コピーライティング)は、その伝えていくメディアが変わったとしても、常に応用出来るスキルでもあるという事です。

コピーライティングスキルをアフィリエイトという市場に落とし込む事が出来るなら。

では、実際にコピーライティングスキルは、どのような形でアフィリエイトという市場に活用できるのか(落とし込む事が出来るのか)について、少し説明をしていきたいと思います。

ただ、アフィリエイトとは一口にいっても、アフィリエイトにはモノ・サービスを紹介したり、Amazonの商品を紹介したりなど様々です。

なので、この章では情報教材をアフィリエイトしていくという前提で、お話を進めていきたいと思います♪(私は情報商材という言葉・単語があまり好きではないので、あえて表現を情報教材としています)

まず、情報教材をアフィリエイトしていく上では、あなたのお客さん(読者)がいないと何も始まりません。

つまり、ブログやSNS等を用いて、あなたのファン(お客さん)になってくれる人を集める必要があるという事です。

もちろん、ブログ・SNSだけを使って、

「オススメの書籍はコレです!」「オススメの商品はコレです!」

といった形で商品・サービスを紹介し、収益を上げていく事も十分可能です。

[memo title=”MEMO”]

これは少し余談になりますが、私の好きなブロガーさんに「亀山ルカさん」という女性のアフィリエイターさんがいるのですが、ルカさんは、主にブログで収益を上げているパターンです。

[sanko href=”https://ruka-affiliate.com/” title=”ルカさんのブログはこちらから。” site=”ルカルカアフィリエイト”]

もしかったら、参考にしてみてくださいね。[/memo]

ただ、より大きな収益を生み出していく上では、違う媒体を用いて(掛け合わせて)、自分自身の「ファン(読者)」をしっかりと”リスト化”(顧客シスト化)しておく必要があります。

何故なら、そのファンの人たちこそ、あなたがオススメする商品・サービスを購入してくれる可能性が、グッと上がるからです。

これをもう少し具体的に例えるならば、ディズニーランドの「年間パスポート」が一番分かりやすいかと思います。

「おいおい、なんでディズニーシーの年パスじゃないの。オレ(私)はシーが好きなんだけど!」

といった意見もあるかもしれませんが、ここはグッとこらえて頂ければ思います(苦笑。

その前に少し補足をさせて頂きますと、東京ディズニーランドの年間パスポートは、東京ディズニーランドを1年間楽しめるチケットです。

つまり、このチケットさえ持っておけば、いつでも開演時間から閉演時間までディズニーランドに遊びに行けちゃうという事です。

「ディズニーの年間パスポートとブログ(サイト)とで、どう関係あるの?」

と、そう思われたかもしれません。

では、何故ディズニーはこのような年間パスを導入しているんでしょうか。

「お客さんに楽しんでもらうため!」
「そのお客さんに特別な特典を付けるため!」

色々あるかと思います。

しかし、最終的に行き着く答えとしてはやはり

「自分たちの収益をもっともっと伸ばしていきたいから」

に他ならないはずです。

たとえ「夢の国」でも、その夢をお客様に提供していくためには、やはり

利益を上げていけるビジネスモデル」

を確立しておかなければならないからです。

でなければ、どんなにディズニーで楽しんでもらえるお客さんを作り、夢のような時間・空間を提供出来たとしても、そういったビジネスモデルが出来上がってていなければ、夢の国(株式会社オリエンタルランド)自体が崩壊(破産)してしまいます・・・。

だからこそ、この年間パスはたとえ一見さんであろうと、常客であろうと、そのお客さんを「年間パスポート」という形に落とし込めるまで、ディズニーのファンにしておく必要があるわけです。

それが結果的に大きな収益に繋がるからです。

その点はブログも変わりません。

実際に、あなたのブログに訪問したお客さん(ユーザー)が、あなたのブログを

「面白かった!」「凄く為になる情報だった!」

と思ってくれた人がいたとします。

であれば、そういったお客さんはあなたのファン(読者)として残しておく事がとても重要なのです。

「本当のファンなら、いつでもブログに来てくれるんじゃないの?」
「本当のファンなら、ブログ・SNSで商品・サービスを紹介すれば、買ってくれるんじゃないの?」

確かに、凄く熱烈な(熱狂的)なファンの方は、頻繁にあなたのブログを見に来てくれると思いますし、あなたの紹介する商品・サービスも購入して頂ける可能性も高いと思います。

しかしその反面、欲しい情報だけを見て

「ハイ、さようなら」

という一回限りのお客さん(一見さん)も、中には「いる」という事実も同時に認識しておかなければなりません。

少なからず、ユーザーが検索エンジンを使う目的は、そのユーザーが抱えている悩み・疑問を解決するために使っているのが現実です。

なので、自分の悩み・疑問を解決出来るような情報が手に入れば、大抵のユーザー(訪問者)は、サッと離脱してしまいます。

ですが、情報教材をアフィリエイトしていく上では、そういった一見さんのようなユーザーを垂れ流してしまうのは、非常に勿体ないです。

これからディズニーのビジネスモデルのように、どんどんあなたのファンになってもらえる可能性が、十分あるからです。

言い方を変えれば、今後あなたのオススメする商品(教材)があるなら、読者にその商品・サービスを購入して頂く「チェンス」を自ら手放してしまっているとも言えます。

そうならないためにも、一見さんであろうと、常客であろうと、あなたのブログ・SNSに訪問してくれたお客さんは、メールマガジン等を用いて、

「いつでも自分の情報を届けられるような状態にしておく」

事が、非常に大切です。

もしかすれば、

「メールマガジンなんて古くない?もう今の時代はLINEじゃないかな」

と思われたかもしれません。

しかし、やはり現時点ではあなたがそのお客さんに有益な価値提供をしていったり、信頼関係を築き上げていったりする上では、

「メールマガジンがあなたの読者を濃いファンに変えていく最強の媒体」

であるというのが、私の率直な考えです。

確かに、Twitter、YouTube、Instagram、Facebook、LINE(正確にはLINE@)でも、その媒体ならではの

「フォロワー」「チャンネル登録者」

等の機能を用いて、読者に情報(お知らせ)や動画を届けていく事も十分可能だと思います。

しかし、もしもそのプラットフォームが無くなってしまったら(アカウントが万が一削除されてしまったら)、もうひとたまりもないです・・・。

そうなってしまうと、その翌日からはお客さんに情報を届ける事も、収益を得る事も出来なくなってしまいます。

だからこそ、メールマガジンを用いて、自分の大切なお客さんとして残していき、その過程の中で

・読者との信頼関係を築き上げ
・価値ある情報を発信し続け、十分な収益を上げていく

事が重要なのです。

その上で、そういった情報発信を行っていく上では、

・読者がどんな事に悩んでいるのか
・読者がどんな事に疑問を持っているのか

を脳に汗をかきながらトコトン考える癖と、それを文章でしっかりと表現していく(伝えていく)事が欠かせません。

だからこそ、アフィリエイトを行なっていく上でまず学ぶべき事は、コピーライティングなんです。

もしかすれば、時にはその言葉を使ってしまったが為に、読者との信頼関係を崩してしまう事もあるかもしれません。

また、時にはその言葉を使ってしまったが為に、読者から反感を買ってしまう事もあるかもしれません(現に、ブログを運営している方の中には、読者の考え方・価値観を”決め付けてしまったり”、”断言してしまったり”している記事が結構見受けられます・・・)。

『アフィリエイトで学んでいくべき事とは何か』

その本質的な答えの一つとして、コピーライティングが重要であるという事です。

たとえゼロからのスタートでも、収入の桁を一つずつ付け足していけるスキル。

もしも、あなたのブログ(サイト)・SNSが突然消えてしまい、その翌日の収入が「0円」になってしまったら、どうしますか。

少し唐突な入り方でしたが、アフィリエイトを行なっている(行なっていく)のであれば、是非ともこの問いにはあなたなりの明確な「答え」を持っておいて欲しいです。

つまり、数百・数千・といった金額を生み出してくれるブログ(サイト)・SNSが無くなってしまったら、あなたは再度同じようなメディアを構築する事が出来るか否かの明確な回答を持ていますかという事です。

もちろん、自分のブログ(サイト)なり、SNSになり、突然翌日に無くなっていたら、今後収益を生み出してくれる媒体がないので、中には生活に困ってしまう人が出てきてしまうかもしれません。

しかし、アフィリエイトを行なっていく以上は、

『今後、今のメディア(媒体)が無くなったらどうしよう』
『今後、今のメディア(媒体)が上手く収益化出来なくなったら、どうしよう』

と不安に思ってしまうのは、何か大事な事(スキル)を習得出来ていないからだと思います。

言い方を変えれば、たとえゼロからのスタートに戻されようとも、

「私にはこのスキルがあるから大丈夫!」

そんな気持ちにすぐさま切り替えられるものが、まだ持てていない状態であるという事です。

「メディア(アカウント)が無くなるなんて、まず無いと思います!」

もしかすれば、アフィリエイターさんの中には、このような考えをお持ちでいる人もいるかもしれません。

しかし、そういった事は実際に起こっているんです。

例えば、数年前にはアメーバブログが「商用利用」が禁止され、今まで数百万の利益を生み出す事が出来ていたブログが、一瞬にしてブログごと消されてしまったり・・・。

一度想像してみてください。

「朝起きて、気持ちはルンルン。コーヒーを片手にソファーから立ち上がり、パソコンの画面を開いたその画面に表示されていた文字とは・・・。」

そうです、

「このページは存在しません。」

と表示されているのです。

普通の人であれば、

「うわー消されちゃったかぁ。まぁいっか♪」

とはならない状況ではないでしょうか(苦笑。

しかし、普通のアフィリエイターさんなら絶句してしまうシーンではありますが、中には

「まぁ、いっか。また一から仕組みを作り上げていけばいいし。」

と思える人もいるんです。

「え、そんな人いるの!?」

と思われるかもしれません。

ただ、そういった人たちこそ(そういう風に思える人たちこそ)、コピーライティングをしっかりと習得してきた人たちなんです。

人の心に寄り添えるような文章を書ける人たちは、自身が習得しているスキルを用いて、何度でも何度でも自由自在にお金を生み出す事が出来るという事です。

「このコンテンツなら、また読者も喜んでくれるはず」
「このコンテンツなら、また読者に価値を提供出来るはず」

といった確信を持っているからこそ、

「お金はまた一から稼いでいけばいいや!」

と前向きになれる。

コピーライティングはお金以上に、あなたの生涯を掛け、学ぶ価値がある程の

「不変的なスキル」

になり得るという事です。

コピーライティングをしっかりと学べる教材。

ここまでお読み頂いて本当にありがとうございました。

文字数としては一万字を超えてしまったので、

「はぁ、読むのに疲れちゃった・・・(´・ω・`)」

と感じさせてしまったかもしれません。

しかし、私がこの記事を通じて、

『アフィリエイトでは何が一番重要なのか』

の全てを、あなたにお伝えさせて頂いたつもりです。

そして、もしもあなたが

「コピーライティング・・・ちょっと勉強してみようかな。」

と少しでも思って頂ければ、私としてはとても嬉しいです。

そうであってこそ、このコンテンツをあなたにお届けした意味が、初めて見出せます。

最後に、そんなあなたにコピーライティングをしっかりと学習していく上で、オススメな教材を一つご紹介させて頂けたらと思います。

[box class=”box29″ title=”あわせて読みたい”]>評判良すぎて嘘くさい!?The Million Writing(ミリオンライティング)宇崎恵吾の特典付きレビュー[/box]

上記の教材は私の師匠のお弟子さんが執筆されたものなのですが、主にその内容は、

「人の心を動かしていくためには、どのように文章を書いていけば良いのか」
「人はどういった時に気持ち(感情)が動くのか」

をしっかりと具体例を交えながら、解説してくれている教材になります。

もしもご興味があれば、案内ページだけでも「チラッと」目を通して頂けると嬉しいです♪

それでは、ご購読頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

by  A.Tsukasa