ネットビジネスのブログ運営は実名・顔出し?匿名?結局どっちが良いのってお話。

こんにちは、A.Tsukasaです。

あなたはこんな悩み・疑問を抱いた事はありませんか。

「インターネットビジネスのブログ運営って実名・顔出しじゃなきゃダメなの。」
「そもそも実名・顔出しをしないと、稼げないし、信用もされないのかな。」
「インターネットビジネスを始めてみたいけれど、実名・顔出しで活動していくべきか、匿名で活動していくべきか、どっちにしよう・・・」

とりわけ、上記に示した悩み・疑問は、インターネットビジネスでブログの運営をこれから本格的にやっていこうと思っている人ほど、最初に頭を抱えてしまう傾向にあります。

ただ、ブログ(サイト)で収益を生み出すのはコンテンツに他なりませんので、

・匿名でやるべきか
・実名・顔出しでやるべきか

で悩んでしまう時間は、非常に勿体ないのです。

とは言っても、ブログを匿名でやるべきか、実名・顔出しでやるべきか否かについては、本人にとってめちゃくちゃ深刻な悩みとなっている事も少なくありません。

「会社にバレたくないんです・・・!」
「家族・友人・知人に知られたくないんです・・・。」

実状として、このような悩みを抱えている人が多い傾向にあるという事です。

なので、今回の記事ではブログ(サイト)活動を匿名でやるべきか、実名・顔出しでやるべきかについて、詳しく解説していきたいと思います♪

今回の記事を読んで頂ければ、ブログに限らず、インターネットビジネスで『実名・顔出しまたは匿名』のどちらで活動していくかを判断出来る内容にもなっているはずです。

それでは、早速始めていきましょう。

インターネットビジネスは匿名で活動していくべき?それとも、実名・顔出し?

まず大前提として、インターネットビジネスを行っていく上では、二つの活動スタイルがあります。

1.完全に匿名で活動していくスタイル
2.実名・顔出しで活動していくスタイル

で、冒頭でお伝えした内容に少し戻りますが、インターネットビジネス新規参入者さんの多くが、最初に悩む傾向にあるのがこの「1」と「2」のどちらで活動していくかなんです。

もちろん、中には「パパッと」決められる人もいますが、大体多くの人が悩んでいるポイントになっているのが実状です。

では、何故多くの人が自身の活動を

『匿名でやるべきか』
『実名・顔出しでやるべきか』

で悩んでしまう傾向にあるのかというと、既にインターネットビジネスに参入している人たちが、実名・顔出しをしていて、それで稼いでいるイメージを与えているからだと、私は考えています。

とりわけ、インターネットビジネス業界で有名人と言われている人ほど、SNSなどを通じて、自身の豪遊生活を自慢し、顔出し(露出)をしている実情は、すぐに見て取れるかと思います。

時間に余裕が出来た時に、Twitter等でインターネットビジネスに関する投稿をしている人たちを見てみてください(中には札束の画像を、これでもか!という位に載せている人も散見されるかと思います 笑)。

その結果、インターネットビジネス新規参入者さんの多くが

「実名・顔出しをしなければ、稼げないんじゃないか」
「実名・顔出しをしなければ信用されないんじゃないか」

と、思ってしまうわけです。

しかし、結論から言えば、インターネットビジネスで収益を生み出していく上では、実名・顔出しをしようがしまいが、どちらのスタイルで活動していったとしても、普通に稼いでいく事は出来ます。

また、どちらの方が稼ぎやすいというのも特段ありません。

そもそも、問題なのは実名・顔出しで活動していくべきか、匿名で活動していくべきかではないからです。

ただ、中には

「匿名で活動してるのって怪しいと思われませんか?」
「匿名だと、実名・顔出しを出来ないマズイ理由があると思われませんか?」

といった不安をお持ちかもしれません。

しかし、よくよく考えてみてください。

あなたのブログ(サイト)に訪問してくれる人は、まずあなたに一体何を求めてブログに訪問してくるのでしょうか。

あなた自身に「興味」があるわけではない。あくまでも、訪問者(読者)は情報を求めている。

何か情報を手に入れたいと思った際に、インターネットの検索窓に特定のキーワードを打ち込んだ経験は、一度はあるはずだと思います。

ここではその経験をイメージしてみてください。

そこで、あなたが訪問したブログ(サイト)に求めているのは、そのブログを書いている人の個人的な情報でしょうか。

おそらく違うと思います。

何故なら、大抵の場合、インターネットの検索窓に特定のキーワードを入力している以上は、そのキーワードに関する悩み・疑問を何かしら持っているはずだからです。

「表参道 オススメ レストラン」とかかもしれないですし、「SEOとは」といったフランクな内容から専門的な内容までマチマチだとは思いますが、いずれにせよユーザは、まずその悩み・疑問を解決したいと思っている。

要するに、ユーザーが求めているのは、その書き手側の個人的な情報ではなく、まずは自分自身の抱えている悩み・疑問を解決してくれそうな「情報」だという事です。

ただ、その本質を誤って捉えているネット起業家さんたちが、

「実名・顔出しじゃなきゃ信用・信頼されない」
「実名・顔出しじゃなきゃ稼ぎにくい」

と言っちゃってるんです・・・。

確かに、実名・顔出しで活動していけば、

「この人は正々堂々とビジネスをやっていこうとしてるんだな」

という印象くらいは、読み手に与える事は出来ると思います。

しかし、今後その人から話を聞くかどうか(情報を受け取っていくかどうか)は、全く別問題なはずです。

仮にその人から受け取れる情報が、全く価値のない情報だとしたら、あなたはどのように感じますか。

例えば、「何事も努力をする事が大切です!」のようなマインド系(精神論)の情報とかです・・・。

大抵の場合、そういった人から情報を積極的に受け取りたいとはあまり思わないのではないでしょうか。

結局のところ、仮に実名・顔出しをしていたとしても、その情報に価値が備わっていなければ、まずその内容自体に耳を傾けてもらえないという事です。

逆に、たとえ匿名であったとしても、価値ある情報をバンバン提供してくれる発信者であれば、話の内容に耳を傾けてもらえる余地は、十分にあります。

その上で、インターネットビジネスで本当に稼いでいる人ほど、このようなスタンスで有益な価値提供をし続け、裏ではしっかりと稼いでいます。

これは少し余談となりますが、私の師匠関しては一切実名・顔出しをせずに、年収にして「5億」を人知れず稼いでいたそうですから、

『実名・顔出しをしなきゃ稼げない!』

というのは、ネット起業さんたちの多くがある種の「固定観念」にとわれているだけかもしれません。

「何か怪しい事でもやったんじゃないか!」

そんな心の声が聞こえてきた気がしますが、真っ当にビジネスをやった結果が、この数字だそうです。

というより、真っ当なビジネスをやったからこそ、こういった数字をものにする事が出来たのだと思います。

もっとも、インターネットビジネス業界では

「たった3ヶ月で1,000万を稼ぎました」

といった文言(謳い文句)を堂々と掲げている人は少なくありません。

しかし、それが真実か否かは別として、そういう人たちの多くは大抵「一発屋」で消えていってる傾向にあります。

では、何故彼らが『一発屋』で終わってしまうのか。

それについて、少し補足としてお話していきたいと思います。

信用・信頼を切り売りしながら、自身の利益追求だけをしている”一発屋情報発信者”。

もはや、見出しの通りですが、多くのインターネットビジネスの起業家さんたちは、自分たちの利益の事しか頭にない傾向が非常に強いです。

少なからず、このインターネットビジネス業界でも、実名・顔出しで、以下のようなメールを毎日配信し続け、実際に利益を上げ続けている人もいらっしゃいます。

「わずか30秒であなたの銀行口座に1,000万円が振り込まれる自動化ツールがいよいよ登場します!詳しくは以下のメールマガジンに登録してください。」

もしかすれば、あなたは

「こんな内容で登録する人なんているの?」

と思われたかもしれません。

しかし、実際はその配信者が実名・顔出しの有名人というだけで、その有名人が

「こうした方がいいよ!」
「このメールマガジンは登録しておいて損はありませんよ!」

と、言われるがままに行動してしまう人も残念ながらいます。

で、最終的にその有名人本人から

「私の教材を購入して頂ければ、あなたは100%成功したのも同然です。」

といった甘い謳い文句で畳み掛けられ、その人に高額な商品を売り付けるわけです。

そして、購入したはいいものの、その内容は「当たり前の事しか書かれていない」ケースが非常に多いんです。

実際に、

「ブログは毎日更新しましょう!」
「YouTubeに動画を投稿しましょう!」

などなど、もう開いた口が塞がらないような内容でも、この業界では数十万単位で販売されてたりなんて”ザラ”にあります。

そう考えると、このインターネットビジネスという業界は、まだあらゆる業界の中でも「底辺中の底辺」と言っても過言ではないかもしれません・・・。

だからこそ、実名・顔出しでインターネットビジネスを行っていくかどうかに加えて、次の事も併せて”あなたの脳裏”に叩き込んでおいてください。

たとえ、実名・顔出しをしている有名人であったとしても、その人物が提供するノウハウで、あなた自身が必ずしも成功出来るとは限らないという事をです。

そして、そのネット起業家さんが実名・顔出しをしているからといって、

「この人は信用・信頼出来そう!」

と、即断してしまうのも「危険」かもしれません。

何故なら、有名人に限らず、実名・顔出しをしている人の中でも、自分自身の信用・信頼を落としてでも、先ほど述べたのような利益追求をしている人たちが、現にいるからです。

しかし、このようなビジネスのやり方は、あなたが長期的にビジネスを行っていきたいとお考えなら、まずお勧め出来るスタンス(やり方)とは到底言えません。

なにせ、自分の信用を切り売りしながらビジネスを行っているわけですから、いつの日か

「この人は全然信用出来ない人」
「毎日スパムみたいなメールばっかり送りつけてくるし、なんなのこの人」

といった悪評が広まり、結果的にビジネスを行っていく事自体が、事実上困難になるリスクが非常に高いからです。

結局のところ、そんな事をせずとも、あなたの読者さん(=ファン)一人一人を大切にしていきながら、真っ当にビジネスをしていった方が断然良い。

つまり、一人一人の読者に有益な価値提供をし続け、一生涯信頼関係を構築し、一人あたりの利益(顧客単価)を極限にまで引き上げていった方が、結果的に長期的かつ多大な収益を生み出せるという事です。

だからこそ、あなたが実名・顔出しで行っていくにせよ、匿名で行っていくにせよ、あなたに興味・関心を持ってくれた(信用・信頼を寄せてくれた)読者さんを大切にしていく「マインド」は、常に持っておいてください。

そのマインドさえ持っておけば、結果は必ず付いてきますので(少なからず、一発屋で終わるような情報発信者さんに負けるはずがありません)。

実名・顔出しで活動していく上でのデメリット。

ここでは実名・顔出しで活動していく上でのデメリットについて、少し触れていきたいと思います。

主に、実名・顔出しで活動していく上でのデメリットは、

・情報発信の方向性を変えにくい
・一度信用・信頼が失墜してしまうと、再起を図る事は難しい

上記それぞれについて、補足をしていきます。

情報発信の方向性を変えにくい

長期的かつ爆発的に収益を生み出していく上では、複数のメディアを同時に運営していく事も少なからず視野に入ってくるかと思います。

例えば、1つ目のブログでは「アフィリエイト」に特化した情報発信を行い、他方で2つ目のブログでは「転売・せどり」に特化した情報発信を行う場合などが挙げられます。

そして、仮に1つ目のブログでは「アフィリエイト」を推奨していたが、2つ目のブログではアフィリエイトを全面的に否定するような情報発信を行っていたなら、あなたはその情報発信者さんに対して、どのような感情を抱くでしょうか。

大抵の場合、多くの人は

「言ってた事と矛盾してない?」

と感じるはずだと思います。

当然ですが実名・顔出しで活動をしていると、その情報発信者さんが

「どのような情報発信を行っているのか」
「いくつメディアを運営しているのか」

は、その情報発信者さんの名前で検索をかければ、すぐに分かってしまいます。

もっとも、インターネットビジネス業界では、自分自身の主張・行動に矛盾が生じていると気づかずに(または気づいていても修正する気がない)、ビジネスを行っている人も少なくありません。

しかし、当然自分の主張をコロコロと変えるような人に、読者さん(=ファン)が付いてきてくれるほど、たとえこの業界であっても、そこまで甘くはありません。

まぁ、それでも数千万円単位・億単位の金額を短期間で稼ぐ事は不可能ではありませんが、結局実名・顔出しで活動している以上は、いずれ不評が広まり、ビジネスを長期的に行っていく事自体が難しくなってしまう事に変わりはありません。

ただ、自身の大切な読者さん(=ファン)からお金を搾取しなくとも、読者さんに有益な価値提供を行っていけば、普通に稼いでいく事は「出来る」と先ほどお伝えしたかと思います。

「でも、匿名って信用されにくいですよね・・・?」

そんな心の声が聞こえてきた気がしますが、それはその情報発信者が提供している情報が単に「少し残念」なだけだと思います。

先ほどもお伝えした通り、あくまでも読み手(読者)が求めているものは、自分の利益に直結するような情報です。

むしろ、それ以外の情報には

「最初から耳を傾けるつもりは毛頭ない」

という意識を常に持ちながら、コンテンツを作成する事が何よりも大切。

今となってはこれだけ無数のコンテンツで溢れてますから、読み手側に

「このコンテンツは分かりにくいなー。」
「このコンテンツだけじゃ情報が足りないかも。」

と思われてしまうだけで、ユーザー(読み手)はそのブログからすぐに離脱してしまう傾向にあるからです。

読み手側個人の都合もあり、基本的に忙しいので、求めている情報が「ない」と判断できれば、読み手側としてはすぐにでも「戻るボタン」を押す意識を持っている(無意識化されている)という事です。

だからこそ、1分1秒でも早く彼らの求めている情報(有益なコンテンツ)を、バンバン届けていく事が物凄く重要になってきます。

匿名または実名・顔出し云々という話ではなく、

「まずコンテンツの質が命」

だという事です。

で、少し話は脱線してしまいましたが、もしも情報の方向性(ブログの方向性)を変えたいと思う時が訪れたら、その際はブログを匿名(ハンドルネーム)で運営していく事を強くオススメします。

一つ一つのブログで、自身の主張を常に一貫させていくためにも、ブログを匿名で運営する事は、それだけのメリットがあるという事です。

一度信用・信頼が失墜してしまうと、再起を図る事は難しい

万が一、何からのトラブルでブログ(サイト)を運営していく事が難しくなってしまうと、それ以降の活動は実名・顔出しだと少し難しくなってしまいます。

つまり、少し肩身が狭くなってしまうという事ですね。

とりわけ、インターネットビジネス業界で起こりやすいトラブルは、名指しで

「批判記事」

を投稿した場合などが挙げられます。

実際に、この業界では

「〇〇さんのビジネスモデルは詐欺です!」

という文言を掲げ、ブログ記事を書いている人も少なくありません。

しかし、仮にその人物がビジネスを真っ当に行っているにもかからず、そのような記事を書かれたとすれば、本人としてはたまったものではありません。

で、本人とその記事を投稿した人物とのトラブルになり、結果的にその記事を書いた本人は、誤った情報を読者さんに発信してしまったという事になりますので、その分読者さんからの信用・信頼も失墜してしまう事も十分考えられます。

結果的に、実名・顔出しでビジネスを再び行っていくにしても、

「あ、この人の名前知ってる」
「この人の顔は見たことある」

といったように、他者から認識されている可能性が高いため、そのネット起業家さんは再び実名・顔出しでビジネスを行っていく事が難しくなってしまうわけです。

よって、読者さんを欺くような事は絶対にNGですが、こういったトラブルは

「本人が自覚していない時ほど起こりうる」

場合が多い傾向にあるので、ブログ(サイト)に投稿するコンテンツの一つ一つは、十分注意して情報発信を行っていく事をお勧めします。

ここまでくると、だったら

「匿名でやったほうが全然お得じゃない?」

と思われるかもしれませんが、少なからず実名・顔出しは正々堂々とビジネスをやっていこうとしている姿勢と印象を、読み手に与えられる余地はあります。

なので、実名・顔出しでやっていくこと全てが「デメリット」になるというわけではありません。

その上で、ここまでお読み頂いた上で

「まだ実名・顔出しか匿名かで悩んでます!」

といった場合には、以下を参考にしてみてください。

[memo title=”実名・顔出しで活動していく事に向いているタイプ”] ・動画やライブ配信で積極的に集客(情報発信)を行っていきたい
・会社等に副業を禁止されていないため、比較的自由に情報発信を行っていける
・家族・友人・知人等に知られても、あまり弊害はない
・自分自身を一つの「キャラクター」としてブランディングを図っていきたい[/memo] [memo title=”匿名で活動していく事に向いているタイプ”]

・動画やライブ配信といった情報発信(集客)はあまり考えていない
・会社等に副業を禁止されているため、あまり過度な露出は出来ない
・家族・友人・知人にバレてしまうと困る理由がある
・一つのジャンルだけでなく、複数のジャンルで情報発信をしていきたい(もちろん、実名・顔出しでも複数のジャンルで情報発信を行っていく事も不可能ではありません)
・実名・顔出しをしないため、一種の「レアキャラ感」を出してブランディングを図っていきたい(当然ながら、匿名はネット上に顔を晒さないわけですから、その分直接会った時のインパクトは多少なりとも与える事が出来ます。例として、「あ、意外と優しそうな雰囲気の人だ」とかですね 笑)[/memo]

以上、上記のタイプ別を参考にして頂いた上で、以後どちらで活動すべきかの判断材料にして頂ければ幸いです。

この度は最後までお読み頂き、ありがとうございました!

>コンテンツ一覧

 

by  A.Tsukasa