【2018年度版】エックスサーバーでWordPressを始める方法【全て図解入り】

この記事はエックスサーバーでWordPressの始め方について、図解を交えながら解説をしています。

ただ、もしかすれば

「上手く設定が出来なかったらどうしよう」
「データが消えちゃったりしたらどうしよう」

といった不安を抱かれているかもしれません。

現に、私自身もエックスサーバーでWordPressを「始めてみよう!」と思った時は

「パソコンに詳しくない私にでも出来るのかな・・・。」

と不安を感じていました。

なので、この記事は当時の私のように、仮に詳しいパソコン知識を持っていなかったとしても、エックスサーバーでWordPressを始めていけるように、1つ1つ丁寧に解説を添えています。

実際に、以降に示す手順は今でもエックスサーバーを使用している私自身が、再度確認のために行った手順なので、あなたがどんな初心者さんであろうと「必ず最後まで出来る」仕様にしました。

是非、参考にしてみてください♪

それでは、早速始めていきましょう。

目次

エックスサーバー(XSERVER)に申し込む

「お申し込みフォーム」をクリックする

「お申し込み」にマウスのカーソルを合わせ、その中の「お申し込みフォーム」をクリックしてください。

「新規お申し込み10日間無料お試し」をクリックする

「新規お申し込み10日間無料お試し」をクリックしてください。

「契約内容」「会員情報」を入力する

①サーバーID(初期ドメイン):「サーバーID」は半角英数小文字で入力してください(枠内が最終的に緑色になれば、OKです)。

②プラン:プランは普通の個人ブログであれば一番価格の安い「X10」でも全く問題ありません。月間100万PVのサイトであっても、「X10」で問題無いと言われていますので♪

必須と書かれている「会員情報」を全て入力してください。

なお、メールアドレスはエックスサーバーに関する「障害」「メンテナンス」等の重要なお知らせが配信されてくる事もあるので、日常的に使用している「メールアドレス」を登録しておく事をオススメします♪

「利用規約」「個人情報の取り扱い」について確認後、最後に「お申し込み内容の確認」をクリックしてください(全ての入力項目が適切に入力されていれば、『お申し込み内容の確認』をクリックする事が出来ます)。

「契約内容」「会員情報」を確認後、「お申し込みをする」をクリックする

「契約内容」「会員情報」を再度確認し、「お申し込みをする」をクリックしてください。

「お申し込み完了」ページに切り替わる

上記のサンクスページ(サーバーの新規お申し込みを受付いたしました。)に切り替われば、お申し込みは完了です。

自動返信メールを確認する

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」と記されている件名のメールが1通配信されていると思います。

上記の「ユーザーアカウント情報」「サーバーアカウント情報」は、エックスサーバー等にログインする際に必要になってくるので、こちらのメールは大切に保管しておいてください。

エックスサーバーにWordPressをインストール

サーバーパネルの「ログイン」をクリックする

サーバーパネルの「ログイン」をクリックしてください。

「WordPress簡単インストール」をクリックする

「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール先を選ぶ

WordPressをインストールしたい該当の「ドメイン(独自ドメイン)」を確認後、「選択する」をクリックしてください。

「WordPressのインストール」のタブをクリックする

「WordPressのインストール」のタブをクリックしてください。

①インストールURL:ドメイン=ブログのトップページのURLとしたい場合には空欄のままで構いません。carnet.club.com/wordpress/のように自由に指定することもできます。

※以下のユーザー名、メールアドレス、パスワードなどは、サーバーのユーザ名などとは別物になります。

②ブログ名:決まっていれば入力します。後から簡単に変更する事は可能です。

③ユーザー名:WordPressへのログイン時に必要となるものになります。

④パスワード:半角7文字以上、16文字以内で自由に入力してください。

⑤メールアドレス:重要なお知らせが配信されてくる時もあるので、日常的に使用するメールアドレスを設定しておきましょう。

⑥データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックをつけておきます。

①〜⑥までの入力が完了したら、「インストール(確認)」をクリックしてください。

以下の「インストール(確定)」をクリックすれば自動インストールが始まります。

「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」と表示されてますが、こちらの警告は気にせず「インストール(確定)」をクリックしてください。

ログインURL等の情報を保管しておく

こちらの情報はWordPressの管理画面にログインする際に必要なものなので、大切に保管しておきましょう。

WordPressにログインする

上記の赤枠部分に囲まれた「URL(ログインURL)」をクリックしてください。

もし『ログインURL』をクリック後、「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示された際は、時間を空けて再度上記のURL(ログインURL)にアクセスし直してみてください。実際に、これは私の経験談ですが、1時間で反映される事もあれば、丸1日掛かってしまう事もありました。なので、少し気長に待ちましょう♪

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、WordPressに「ログイン」する

WordPressインストール時に入力した「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてください。

なお、1日に何回もWordPressを使用する場合は「ログイン状態を保存する」にチェックを付けておくと便利です。

「WordPressの管理画面(ダッシュボード)」が表示される

上記の管理画面(ダッシュボード)が表示されれば、エックスサーバーにWordPressをインストールする作業は全て完了になります♪

エックスサーバーのサーバー料金を支払う

この時点で、WordPressでブログ(サイト)の運営を「本格的にやっていこう!」とお考えなら、エックスサーバーのサーバー料金はこの段階でお支払いを済ませておく事をオススメします。

「めんどくさいなー」と思われるかもしれませんが、作業自体は簡単なので3分も掛かりません。

一緒にやっていきましょう。

インフォパネルのログイン画面にアクセスする

>インフォパネルログイン画面

上記の「インフォパネルログイン画面」のURLをクリックしてください。

インフォパネルにログインする

「会員IDまたはメールアドレス」「インフォパネルパスワード」は、エックスサーバーから配信されてきた、以下メールの青枠部分の箇所を入力し、

最後に「ログイン」をクリックしてください。

「料金のお支払い/請求書発行」をクリックする

「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしてください。

①チェックを入れ、②更新期間を選択し、③「お支払方法を選択する」をクリックしてください。

なお、エックスサーバーは「初回費用」として「¥3,240(税入り)」が発生します。

また契約期間が長ければ長いほど、1ヶ月あたりの金額が安くなるので、この点についてはお財布と相談しながら決めてみてくださいね♪

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックする

クレジットカードで決済をする際は「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックしてください。

「カードでのお支払い(確認)」をクリックする

請求金額・クレジットカード情報を確認後、「カードでのお支払い(確認)」をクリックしてください。

「カードでのお支払い(確定)」をクリックする

「カードでのお支払い(確定)」をクリックしてください。

無事に決済が完了すれば、「料金のお支払いが完了しました。」というページに切り替わります。

以上で、エックスサーバーの契約(インストール)は完了です。

お疲れ様でした♪

まとめ: 【2018年度版】エックスサーバーでWordPressを始める方法

ひとまずWordPressのインストールは全て完了出来ましたので、今すぐWordPressから記事を投稿する事も可能です。

ただ、WordPress自体の初期設定は現時点で一切行っておりませんので、そちらの初期設定を以下の記事で済ませて頂けますと、よりWordPressでブログ(サイト)を快適に運営していく事が出来るようになります。

>WordPressで欠かせない初期設定の項目8選を解説

なので、上記の記事も今回の記事と併せて参考にして頂ければと思います。

それでは、この度はご購読頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

レンタルサーバーの最新記事8件