メールマガジンで億を稼ぐ仕組みを「1」から作り上げる方法を解説

この記事では「メールマガジンをどのように使えば稼げるのか」について、詳しく紹介していきます。

「メールマガジンを使えば稼げるの?」
「メールマガジンをどうやって使えば稼げるようになるの?」

といったお悩みをお持ちなら、今回の記事を参考にしてみてください♪

この記事を読んで頂ければ、

・メールマガジンを使って稼ぐ仕組みの全体像
・メールマガジンをフル活用し、”ほったからし”でも月収ベースで数百万クラスの収益を生み出すカラクリ

を知る事が出来ますので、是非最後まで目を通して頂ければと思います。

それでは、早速いってみましょう!

メールマガジンとステップメール。

一般的に、メールマガジンは「リアルタイムの情報」が配信されてくる事が多いかと思います。

実際に、

「7/13〜7/15まで、マクドナルドのポテトが150円!」
「期間限定でクーポンを提示すれば、100円引き!」

等の内容が配信され、その店舗に足を運ぶ人もいるかもしれませんね♪

ただ、メールマガジンにはこういったリアルタイムな情報を読者さんにお届けする機能だけでなく、もう1つ別な機能もあるんです。

それは「ステップメール」という機能です。

ステップメールはメールマガジン等に登録してくれた読者さん宛に、以下のような形で、あからじめ作成したシナリオ(原稿)を順番に配信出来るものになります。

出典:kreisel:メールサービス ステップメール配信より引用

イメージとしてはストーリー形式のアニメのように

「第1章!大冒険の始まり( *`ω´)」
「絶体絶命!〇〇現れる・・・。」

感じです♪

そして、このステップメールこそ、メールマガジンを使って収益を

「ほったからしで生み出す」

重要なものになります。

「ほったらかしなんて怪しい!」

もしかしたらこのように思われてたかもしれませんが、これは決して大げさに言っているわけではありません。

「だったら、どうやってステップメールを使って稼げるのかを教えてください」

そんな心の声が聞こえてきた気がしますので、次章では少しステップメールについてのお話を進めていきたいと思います。

ステップメールで収益を上げていく大まかな流れ。

先ほどステップメールは一種の物語(ストーリー)を読者さんに配信していきたい場合に使える機能だとお伝えさせて頂いたかと思います。

ただ、当然ステップメールをアニメのように

『第1章!大冒険の始まり( *`ω´)』
『絶体絶命!〇〇現れる・・・。』

と配信し続けていったとしても、そういったメールから収益を生み出すのは、とても困難なのが現実です(苦笑。

やはり読み手側としても、そのメールを読むからには

「何かしらのメリット」

があるからこそ、メールを開封している傾向にあるからです。

「このメールにはお得なクーポンが付いているから♪」
「このメールにはお得な情報が送られてくるから♪」

大抵の場合、多くの読者さんはこのような気持ちで、メールを開封し、そのメールを購読しているという事です。

なので、それは何も普通のメールマガジンに限った話ではなく、ステップメールにおいても、その理屈はほとんど一緒と言えます。

主に、ステップメールの場合は読者さんが抱えている

「不安」「悩み」「願望」

を満たせるような内容で構成し、そういったメールを1通目・2通目・3通目と順次配信し続けていきます。

例えば、「文章を上手く書けない」という悩みを抱えている読者さんがいれば、

1日目・1通目:「文章は努力だけで上達するものなのか」
2日目・2通目:「どうすれば文章を上手く書けるようになるのか」

上記のようにその読者さんの悩み・願望を刺激する内容を配信し続け、

「もしかしたら、この人は私の悩み・不安を解決してくれるかもしれない!」
「この人は私の悩み・不安を分かってくれてる!」

と思ってもらえるようなシナリオを構成していくわけです。

その上で、その悩み・不安を抱えている読者さんから

「この人は私の事を分かってくれている」
「この人は信頼出来る人だ」

と十分な信頼関係を築けた段階で、

「その悩み・不安を解決出来るオススメの商品があるんです!」

と読者さんにオススメしていきます。

で、読者さんがその商品を購入して頂ければ、収益に繋がるわけです。

ただ、読者さん1人1人にこのようなシナリオを1通1通手動で配信し続けていたら、日が暮れてしまいます・・・。

自分自身が手動で配信しなくとも、自動で収益化出来る仕組みに出来なければ、それは「労働」と変わりませんので、このステップメールも

「自動化し、収益をほったらかしでも生み出せる」

ようにしていく必要があるという事です♪

収益化を自動化させるメールマガジン配信スタンド。

そこで、ステップメールは

「メールマガジン配信スタンド」

というサービスから配信する事が出来ます。

もちろん、通常のメールマガジンを配信する事も出来ますし、ステップメールようなあらかじめシナリオ(原稿)を作成し、そのステップメールに

「日にち」「時間指定」

を設定する事も可能です。

なので、メールマガジン配信スタンドを活用すれば、ブログ・SNS等でメールマガジンに登録してもらえれば、後は

「読者登録から販売までを全て自動化」

が効くわけです。

ブログ・SNSから1人、100人、1,000人とメールマガジンに登録されても、そこに掛かる労力はほとんど掛かりません。

メールマガジン配信スタンドがあなたの代わりとなって、

・読者さんに有益な情報を提供
・読者さんとの強固な信頼関係
・読者さんに商品をオススメ

その過程全て、まるで「自動販売機」のようにやってくれるからです。

もちろん、あなたのオススメする全ての商品が、読者さんにとって

「めっちゃくちゃ欲しい!」
「絶対に買いたい!」

と思ってもらえる事が理想ですが、中々そこまで上手くいかないのが現実です。

やはり、どんなにその商品が優れていたとしても、何人かの読者さんは

「う〜ん。何か違うんだよなー。」

と少なからず思う人も「いる」からです。

なので、そのステップメールでオススメする商品は1つだけなく、3つ・4つと複数用意してあげてこそ、

「あ、私が求めていた商品はコレだ!」

と思ってもらえる確率が高くなります。

自動販売機と同じく、コーラが好きな人もいれば、お茶が好きな人もいるのと一緒で、ある程度選択肢を複数用意してあげる事が、必要不可欠だという事です。

その上で、そういった複数商品をオススメ出来るステップメールを、物語(ストーリー)のように

「次はこういった悩み・不安を持っていませんか?♪」

と優しく背中を押してあげながら、ストーリを展開し、2つ目・3つ目と商品を紹介していき収益化に繋げていきます。

ただ間違っても、

「あなたはこの商品が必要でしょ!だから、購入してください!」
「この商品は期間限定ですよ。早く買わないと売り切れちゃいますよ!」

と無理に読者さんを崖から突き落とすような事はしてはいけません。

<読み手側の気持ちを無視してしまっている具体例>

あくまでも読者さんは他者に何かを売り込まれたり、無理矢理オススメされる事よりも、

「自分自身で納得した上で、その商品を購入する」

事に満足感を抱く傾向にあるからです。

で、多くの読者さん(消費者)はその時に満足感を抱いたら、後々その購入した事に対して、自分なりに

「この商品は買って良かったな♪」

と理屈付けをしていきます。

なので、ステップメールを作成していく上では、何個か商品をオススメしていくストーリーを作る事はもとより、そのストーリーは常に

「読者さんの背中を優しく押してあげる内容」

にする事も忘れないでおいてください。

そういった気持ちのこもったメールマガジンをメールマガジン配信スタンドで配信してこそ、収益は右肩上がりにグングンと伸ばしていけるという事です。

もし「オススメのメールマガジン配信スタンドってありますか?」と言われれば、私は間違いなく「MyASP(マイスピー)」と即答します(苦笑♪

 

もしよかったら、こちらの記事も今後の参考材料にしてみてください。

 

「MyASP(マイスピー)が使いやすぎて、もう他の配信スタンドは戻れません!」(準備中)

“ほったらかし”でも収益を生み出す仕組み作り。

ただ、メールマガジン配信スタンドは集客の部分までも自動化出来るわけではありません。

つまり、メールマガジン配信スタンドはメールマガジンに登録してくれた読者さんに情報をお届けし、オススメする商品の紹介から収益化までを自動化はしてくれるのですが、

「お客さんを集める段階」

まではカバー出来ないという事です。

であれば、メールマガジン以外にも、お客さんを集められるメディア(媒体)が必要になってきます。

メールマガジンの相方となるメディアがどうしてもいるわけです。

そこで、その相方として私がオススメするメディアは

「ブログ(サイト)」

です。

「え、ブログって普通過ぎない?」

もしかしたらこのように思われたかもしれませんが、やはり検索エンジンを通じて何かしらの悩み・不安・疑問を持った人たちを集客出来るブログは、

「その悩み・不安・疑問を明確に持ってるからこそ、そのキーワードから集客しやすい」

というのが私の率直な考えです。

もちろん、SNS・YouTubeでもお客さんを集客する事も十分可能です。

しかし、その傾向として、SNS・YouTubeで集客した読者さんは、

「暇つぶし」「娯楽目的」

でそういったメディアを見たり、視聴したりしている傾向がありますので、現時点では

「ブログが最も意識の高い読者さん」

を集めやすいのです。

実際に、ブログで悩み・不安・願望を抱えている人に対して、特定のコンテンツを作成し、そのコンテンツで価値を提供出来れば、その悩み・不安・願望を抱えていた人たちが、

「メールマガジンに登録してもらえる」

余地は十分にあります。

「こんだけ有益な情報を届けてくれているなら登録してみようかな」
「この人の情報を受け取っていったら、良い事があるかもしれない」

と思ってもらえれば、たった1つのコンテンツからでも10人、20人と読者さんを毎日増やしていけるという事です。

ただ、読者さんにそう思って頂けるには、やはり無料と言えど

『無料の情報で、読者さんにどれだけ「スゴイ!」と思わせる事が出来るか』

がとても大切です。

その無料で提示している情報こそ、その情報を受け取る(観覧する)側は

「無料の情報の質=今後あなたが提供する情報の質」

で判断している傾向が強いからです。

なので、読者さんをブログで集めていく際は、そこで発信していくコンテンツの1つ1つが

・ユーザーさんに価値を提供出来るもの
・メールマガジンの登録までに至るもの

である事が必要不可欠になります。

これを聞いて、

「うわー、そんなのメンドくさそうー」
「自分には出来ないかもしれない・・・」
「もっと楽な方法で、稼ぎたいな」

このように気持ちが「ガクッと」気落ちしてしまったかもしれません。

しかし、一度そのコンテンツを作り上げる事がさえ出来てしまえば、後はステップメールを用いて全て自動化が出来ます。

あなたが読者さんに1通1通営業活動をしなくとも、ステップメールがあなたの代わりとなって、セールスまでの一連の流れを自動販売機のように、

「勝手に収益が入ってくる仕組み」

を作ってくれるわけです。

であれば、ブログにしろ、ステップメールにしろ、そこで読者さんに伝えていく文章の質は

「まぁ、このくらいで満足してくれるでしょ。」

というレベルでは到底読者さんの心を動かせるようなものにはなり得ません。

やはり、そこで伝えていく言葉の1つ1つは

「ラブレターを書く」

くらいの意識でなければ、

・読者さんが何に悩んでいるのか
・読者さんが何を望んでいるのか

が見えてこないからです。

パソコン越しだからこそ、そのコンテンツに読者さんの「心の声」を全て拾っていく必要があるという事です。

そういったコンテンツを増やし続けていけば、読者さんはドンドン増え続け、収益も右肩上がりにグングンと伸ばしていけるわけです。

なので、ブログは読者さんを集めるためのメディアであり、メールマガジンはその読者さんに対して、販売までを自動化出来るメディアとまず捉えておいて頂ければと思います。

アフィリエイト報酬と独自コンテンツからの収益。

その上で、メールマガジンで収益を上げていく際は、以下の2つが収益化に結び付け繋げやすいです。

・アフィリエイト報酬
・独自コンテンツからの収益

それぞれ補足を加えていきたいと思います♪

アフィリエイト報酬

メールマガジン(ステップメール)で収益化を図っていく上では、必ずしも

「自分が販売出来るコンテンツを作らなくちゃいけない」

わけではありません。

つまり、他者さん(インフォプレナーさん)が作成したコンテンツを紹介していく形でも、収益を上げていく事も可能だという事です。

例えば、「文章が上手に書けるようになる教材」を販売している人がいれば、あなたがその教材を読者さん(ユーザーさん)に紹介し、その教材を購入してもらえたら、あなたに報酬が入ってくるわけです。

ただ、他者さんの商品を紹介していく際は、

「読者さんに何をオススメしていくのか」

をあらかじめ吟味しておく必要があります。

「文章が上手に書けるようになりたい!」

という読者さんを集めているのに、

「私からオススメしたいのは1ヶ月で20Kg痩せられるダイエット教材です!」

と言われても、完全にミスマッチな紹介の仕方になってしまうからです。

また、その商品内容が読者さんにマッチしている事に加えて、

・その商品が読者さんに価格以上の価値を与えられるか
・長期的に売れる商品であるか

も非常に重要なポイントになります。

やはり、読者さんもあなたに信頼を寄せてくれているからこそ、

「〇〇さんが紹介してくれる商品だったら購入してみようかな」

と思って、その商品の購入をして頂けます。

なので、その読者さんの信頼・信頼を大きく失墜させてしまうような

・価格以上の価値を感じられない商品
・自分が良いとは思っていない商品

を紹介するのは、たとえ報酬が高額な商品であったとしても、読者さんに紹介するのはオススメ出来ません。

つまり、ステップメールで他者さんのコンテンツを紹介していくのであれば、まずはその商品自体の価値はもとより、

「あなたが本当に心からオススメしたい商品」

を選ぶ事が必要不可欠だという事です。

そういった気持ちを持っていてこそ、その商品を購入し、満足をして頂ける読者さんが増え続けると共に、収益もグイグイと伸ばしていけるからです。

独自コンテンツからの収益

「自分で商品を作って販売していきたい!」

もしもこのような気持ちをお持ちなら、この独自コンテンツで収益化を図っていくのがオススメです。

むしろ、この独自コンテンツを販売していってこそ、入ってくる収益も格段に増えるので、是非実際にコンテンツを作っていくという醍醐味も味わって欲しいというのが私の本音です♪

実際、アフィリエイトの収益化は他者さんの商品を紹介していく事になりますので、その報酬面では平均「50%」くらいになります。

他方で、独自コンテンツからの収益は決済手数料「3.54%〜10.0%」分を除けば、後は全てあなたの利益です

なので、独自コンテンツは一度そのコンテンツを作成し、ステップメールを用いて、そのコンテンツをオススメしていけば(のちに購入して頂ければ)

「約90%以上が自分の利益」

になるわけです(笑。

まさに、これがインターネットビジネスの醍醐味でもあり、収益が雪だるま式にドンドン増えていく「快感」の一つになっていく事も少なくありません。

自分自身がそのコンテンツの販売を終了でもしない限り、永続的に収益が

「〇〇の商品が購入されました!」
「〇〇の商品が購入されました!」
「〇〇の商品が購入されました!」

とメッセージが届き、売れていきます。

ただ、そういった売れる商品を作成していくためには、その商品の内容が単に良ければそれで良いというわけではありません。

つまり、どんなに読者さんが満足してもらえるような内容でも、その商品の良さをアピールする「スキル」も持っていなければ、売れないという事です。

そこで重要になってくるのが、

「売れるセールスレター(販売ページ)」

を作る事です。

出典:The Million Writing(ミリオンライティング )より

こういったセールスレターによって、

「この商品が欲しい!」
「この商品を販売して欲しい!」

という気持ちにさせる事が出来るか否かで、売り上げ面も大きく変わってくるのはもうここまでお読み頂いた”あなた”なら、説明は必要ないかもしれません。

そのセールスレターの完成度が

・20人に1人の購入率=20人に紹介して1本
・5人に1人の購入率=5人に紹介して1本

であるなら、入ってくる収益は約4倍も違ってくるわけです。

トータルの売り上げが100万なら400万、500万なら2,000万・・・・。

なので、独自コンテンツで収益化を図っていく際は、その商品内容だけでなく、その商品をアピールするための

「セールスレターも物凄く重要」

なんだと意識してもらえればと思います。

その意識を持ってもらえれば、

・アフィリエイトからの収益
・独自コンテンツからの収益

双方で収益を伸ばしていく事が可能になるという事です。

数千万・億単位の利益を生み出すプロモーション戦略。

ただ、メールマガジンで収益を図っていく上では、

「ハイ、これでオシマイ」

ではありません(苦笑。

むしろ、ここからがメールマガジンを使って、爆発的に収益を上げいくための戦略になります。

もっとも、この戦略に移るためには先ほどご紹介させて頂いた

・アフィリエイトからの収益
・独自コンテンツからの収益

を安定させておく事が欠かせません。

何故なら、次に示す戦略は爆発的に利益は上げられるのに対して、しっかりとその売り上げを上げていくには

「相当な準備期間」

を割り当ててこそ、数千・億単位の利益を叩き出していく事が出来るからです。

これはプロモーション戦略というものであり、新たな独自の企画を立てる際に、ステップメールではなくメールマガジンで案内をしていくものになります。

これまでお伝えさえて頂きました通り、ステップメールの場合は紹介していきたい商品で収益化を図ったり、独自のコンテンツを作成し、ステップメールに組み込む事で

「安定的かつ継続的な収益」

を生み出す事が出来ます。

ただ、メールマガジンで稼いでいく醍醐味は、そういった収益ではありません。

つまり、常日頃からコツコツと集めた読者さんに対して、新たな企画を案内し、そこから売り上げを数千万クラスで叩き出してこそ、

「メールマガジンをフル活用出来ている」

と言えるわけです。

例えば、その企画の内容が新しいコンテンツ(教材)の販売に加えて、次のような「コース別」に用意しておく事によって、ステップメールには中々取り入れにくい手厚い「サポート」などを付けていく事が出来ます。

プランA.教材のみ(5万)
プランB.教材+電話コンサルティング(20万)
プランC.教材+電話コンサルティング+対面コンサルティング(60万)

上記のような形で、普段はステップメールの自動化としては取り入れにくい部分を、このプロモーションで取り入れていくわけです。

「え、60万円もするコンサルティングなんて購入してくれるの?」

もしかしたらこのように思われたかもしれませんが、対面のコンサルティングであれば、売れ残るというのはまずあり得ません。

もちろん、それは普段からの情報発信の「質」の部分に大きく左右されますが、

・あなた自身の情報発信の質の高さ
・あなた自身の人柄の良さ・信頼性(ブランディング)

上記を満たしていれば、

「〇〇さんのコンサルを受けてみたい!」

といった人だかりは自然と出来てきます。

現に、こういったコンサルティングの案内を不定期に行い、その売り上げを悠に「数千万」を超えている人も少なくありません。

ただ、そのレベルに至るまでにもやはり、そこで案内をするセールスレターの完成度が、売り上げに大きく関わっているのはステップメールで『独自コンテンで収益化』する時と一緒です。

しかし、売れるセールスレターは、それを専業としている人に依頼する事も出来ます。

世間ではそういった人たちを「コピーライター」と呼んでいますが、中にはそれを専業にし、億単位の利益を上げている人もいるので、そういった人たちに書いてもらうだけでも、

「バンバン売れるセールスレター」

用意する事も出来るのです。

なので、実質的にあなたがすべき準備は、有益なコンテンツとコンサルティングを用意するという事だけです。

それが出来て初めて、

・売れるセールスレター
・有益なコンテンツ(コンサルティング)

が組み合わさってこそ、このプロモーション戦略で爆発的な利益を生み出せます。

まさに、メール1通配信しただけでも、そこから100万、1,000万、2,000万の売り上げがあげるなんて事も「ザラ」です。

よって、まずはステップメールでアフィリエイトの収益化または独自コンテンツでの収益化で売り上げを自動化させたら、メールマガジンでプロモーション戦略を行なってみる事を強くオススメします。

それでこそ、メールマガジン自体をフル活用出来ている戦略に他なりませんので、是非プロモーション戦略で売り上げを大きく伸ばしていってみてください♪

まとめ:メールマガジンで億を稼ぐ仕組みを「1」から作り上げる方法

以下、本日のまとめになります。

  • メールマガジン配信スタンドを用いて、ステップメールで収益を自動化させてこそ、まさに”ほったらかし”でも安定的かつ継続的に売り上げを上げていける仕組みを作れる
  • ブログは集客のメディアとして、メーマガジンは売り上げを自動化させていく形がベスト。売り上げは「アフィリエイト報酬+独自コンテンツからの収益」で、まず売り上げのベースを作り上げる
  •  メールマガジンを最大限にフル活用出来るのが「プロモーション戦略」。コンテンツだけでなく、セールスレターにも力を入れる事によって、爆発的に収益を生み出せる

「メールマガジン(ステップメール)はもう古い。今はLINEの時代だ」

と言われている事も少なからずありますが、メールマガジンこそ利益を生み出していくにはまだまだ欠かせない媒体です♪

是非メールマガジン(ステップメール)で稼ぐ仕組みを頭に入れて頂けばと思います。

必ずどこかで

「あ、やっぱりメルマガって大事だし、こうやって稼ぐ仕組みを作っていけばいいのか」

と思って頂けるはずです。

で、もしもメールマガジンで稼ぐ仕組み(スキーム)の理解を深めておきたい場合には、以下のコンテンツをあわせて読んでみてください♪

今回の内容がさらにグッと頭の中に落とし込みものになっていますので!

>ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を世界一分かりやすく解説(準備中)

それでは、ご購読ありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!