オプトインアフィリエイト=稼げない。もっと大切な事見落としていませんか?

こんにちは、A.Tsukasaです。

「オプトインアフィリエイトって稼げないの?」

このような悩み・疑問を抱えているアフィリエイターさんは、決して少なくありません。

「メール一通で何百万って稼げるって聞いたのに・・・。
「コピペで簡単に副業出来ると思ったのに・・・。」

一般的にオプトインアフィリエイトは、このように捉えられている傾向が強いという事です。

ただ、オプトインアフィリエイトを行なっていくよりも、他のアフィリエイト戦略に労力と時間を割いていった方が、明らかに効率が良いんです。

なので、今回の記事では

「何故オプトインアフィリエイトがオススメ出来ないのか」

について解説をさせて頂いた後、そのアフィリエイト戦略について触れていきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう。

ブログ(サイト)・SNSなどの集客出来ている媒体と情報発信の「イロハ」を理解している事が大前提

まず、オプトインアフィリエイトではある程度影響力のあるメディアを持っている事が欠かせません。

オプトインアフィリエイトが他者のメールマガジンを紹介し、お客さん(読者さん)を集客してこそ、報酬に繋がるからです。

実際に、あなたがブログ・SNSを使って、

「このメールマガジンでは〇〇が無料で貰えます!」

と情報(コンテンツ)を発信したとします。

そして、そのコンテンツを観覧した読者さん(お客さん)は、

「おー、〇〇さんが紹介してくれるものなら、登録してみよう!」
「この無料のツール(情報)だけでも受け取っておこうかな」

と思い、その紹介したメールマガジンを登録してもらう事で、あなたの収益に繋がっていくという事です♪

ただ、そのためにはやはりそのオプトイン案件を紹介出来る位のメディアを持っておかなければなりません。

あなたのブログ・SNS等を誰も見てもらえていない状態で、

「このメールマガジンは凄いんです!今なら、これだけ凄いツールが無料で貰えちゃいます!」

と紹介しても、そこで紹介されているコンテンツは誰も見向きもせず、誰も登録してくれない事態になり兼ねないという事です。

だからこそ、オプトインアフィリエイトは

・あなたの投稿を見てくれる人
・あなたの情報発信に耳を傾けてくれる人

がいるメディアを持っておく事が大前提なんです。

とは言っても、ここが大切なポイントなのですが、そういったメディアは「今日」「明日」で、直ぐに作れるわけではありません・・・。

つまり、今日・明日で、Twitterやブログ(サイト)を作って、情報発信をしていったとしても、

「うっしゃー!俺(私)のコンテンツなら、すぐにでも人を集められるに決まってんじゃん!」

とはならないんです(苦笑。

とくに、ブログ(サイト)なら、最初の一ヶ月とかは、ほとんど誰も訪問して頂けないのが現実です。

なので、大多数の人はオプトインアフィリエイトとは何かを知っていたとしても、お客さんを集める(読者さんを集める)段階で、ほぼ「メンタル」が撃沈してしまう傾向にあります。

にもかかわらず、多くのオプトインアフィリエイトに関する教材では、

「メール一通で、月収100万円!」
「スマホで簡単10分作業!」

とかでオプトインアフィリエイトが紹介されているので、アフィリエイター初心者さんの中には、

「それなら、私にでも簡単に出来そう!」
「一日10分作業で済むなら、出来るかも!」

と夢を抱きながら参入してくる人も、決して少なくありません。

しかし、実際は多くの新規参入者さんたちが

「集客出来ないし、直ぐに稼げないじゃん」

ってなってしまうケースが跡を絶たないのです。

では、そうなってしまうの何故なんでしょうか。

その答えはその情報発信者さんが提供している「ノウハウ(教材)」にまず問題があると考えられます。

もちろん、そのノウハウ(教材)を試さず

「このノウハウ(教材)は稼げません!」

と決め付けてしまうのはあまり良くはありませんが、私はまず「その教材自体の内容がイマイチ」なんじゃないかなと思っています。

つまり、その教材(ノウハウ)に書かれている事が、ちょっと抽象的過ぎて

「で、結局どうすればいいの・・・?」

っていう状態に陥ってしまうという事です。

例えば、Facebookに毎日コメントをしたり、Twitterで呟いたりなど、その情報発信の仕方は色々あります。

しかし、肝心なのは結局その情報発信が

・どのような戦略に基づいて行われているのか
・どれだけのリターン(労力対効果)を得られるのか

をしっかりと理解しておく必要があるはずです。

Facebookに毎日コメントを付けていく事に何の意味があるのかであったり、Twitterで呟いていく事の一つ一つの行動に意味付けがなされていなければ、

「何となくこんな感じでいいのかな」

で終わってしまう可能性が高いからです。

その結果、そういった行動の先には集客出来ず、いつまで経っても収益を上げられない状態が数日続き、嫌になって辞めてしまう。

このように理由を追って考えていけば、とくに新規参入者さんの多くが、オプトインアフィリエイトを辞めてしまう傾向をお分かり頂けたのではないかと思います。

ただ、もっと大切な事は集客を終えて、お客さん(読者さん)にオプトイン案件を実際に紹介していく段階です。

つまり、ある程度影響力を持ったメディアを所有し、そのメディアでお客さん(読者さん)を集客しただけでは、まだ不十分だという事です。

冒頭でもお伝えしました通り、オプトインアフィリエイトは他者様のメールマガジンを紹介していきます。

そして、お客さんがそのメールマガジンを登録して頂いて初めて、あなたが報酬が貰える権利を持つ事になります(そこから、承認になるか・非承認になるかは別として)

であれば、当然まずはお客さん(読者さん)に、そのオプトイン案件を登録して頂くための文章(コピー)を考える必要があるわけです。

ただもしかすれば、

「でも、大多数の人はコピペじゃありませんか?」
「コピペの方が簡単だし、手間も掛からないからそっちの方が効率良くない?」

と思われたかもしれません。

しかし、そういった紹介の仕方が、本当にお客さんや読者さんに喜んでもらえる「紹介の仕方」と果たして言えますでしょうか。

おそらく、多くの人は以下のような形で、

「ラスト10分で誰でも簡単に稼げる無料ツールの案内は締め切ります!」
「この機会を逃したら、あなたは絶対に成功出来ません!」

といったメールの文面を受け取ったとしても、あまり良い気持ちはしないと思います。

そのメールを受け取る側も、あなたが直に書き綴った文章を読んでこそ、

「〇〇さんがこれだけオススメしてくれるんだったら、登録してみようかな」

と思ってくれるはずだからです。

温かみがない文章は、お客さん(読者さん)も直感的に気付きます。

まして、その文章が「誰かの紹介文(コピペ)」であれば、読み手側も

「あれ、〇〇さんが普段送ってくれる文章となんか違うな・・・。」

と思うわけです(汗。

「それでも、私はお金を早く稼ぎたいんです!」

そのお気持ちは十分に分かります。

ですが、そういった行為をされたお客さんや読者さんの事をもう一度考えてみて欲しいのです。

確かに、一時はオプトインアフィリエイトの報酬で十分な収益を上げる事も出来ると思います。

ただ、オプトイン案件の内容の良し悪しは別として、オプトイン案件を長期的に送られ続ける読者さんの気持ちとしては、

「〇〇さんからこの情報を配信してくれれば良いのにな・・・。」

と徐々徐々に感じるはずです。

結局のところ、オプトインアフィリエイトは他者様のメールマガジンを紹介している事に変わりありませんので、読者さん側が

「メールマガジンの登録(紹介)はもうお腹いっぱい」

な状態になる可能性が高いという事です。

もちろん、他者様のメールマガジンを紹介すれば、お客さん(読者さん)に質の高い無料の情報を提供する事も出来ると思います。

しかし、もう単に無料という言葉だけでは、お客さん(読者さん)に行動を起こして頂けないのが現実です(無料という情報に、さらに付加価値を付けていく必要があるという事です)

「だからこそ、コピペじゃなくて、文章でその良さを伝えていく事が大事なんじゃないの?!」

その通りです。

であれば、その人のメールマガジンを紹介しなくとも、あなたがその情報をお客さん(読者さん)の代わりに熟読し、

「あなたなりの体験談・経験談」

を交えて情報発信をしていけば良いと思うのです。

あなたが紡いだ言葉であるからこそ、お客さん(読者さん)は必ず喜んでくれるはずだからです。

それは単にどこかの誰かが作成した無機質な(万人受けを狙ったような)言葉ではなく、本当の意味であなたがお客さん(読者さん)に向けたメッセージ。

そういったメッセージを書き続けていく事が、大切なのではないでしょうか。

労力対結果が必ずしも保証されていない。

ただ、オプトインアフィリエイトの報酬については、ちょっとした問題点があります。

その問題点は大きく分けて2つ。

1.報酬の支払い条件について
2.相手側の言い分について

それぞれ、少し補足を加えていきたいと思います。

1.報酬の支払い条件について

報酬の支払い条件については、とくに

・オプトインアフィリエイトの経験がない人
・オプトインアフィリエイトで稼げていない人

上記な状況である場合には、この支払い条件が少し「ネック」になってしまうかもしれません。

というのも、オプトイン案件の中には

・いくら以上からの支払い
・期間限定付き

のものもあるため、考えられるケースとしては

「後、一人紹介しきれなかった」
「支払い条件はクリアしていたが、期限を過ぎてしまった」

などが挙げられます。

例えば、メールアドレス一件あたりの報酬が500円だとします。

そして、その支払い条件は1万円以上かつ2/1〜2/3までの期間限定。

なので、このアフィリエイターさんは、最低でも2/3までに20人を紹介しなければいけないという事になります(実際は非承認とかされてしまう分もあるので、20件ジェストではかなり危険範囲ではありますが・・・)。

しかし、このアフィリエイターさんは最後の最後で、後一人が紹介しきれませんでした。

そのため、せっかく頑張って集めたメールアドレスではありますが、そのアフィリエイターさんは報酬の支払い条件を満たしてないので「0円」になってしまうのです。

言い方を変えれば、このアフィエイターさんは少なからずこの三日間

「タダ働き」

をしたのと変わりません。

一方で、そのオプトイン案件の主催者(インフォプレナー)さんは、完全に「丸儲け」状態。

何故なら、お金を支払わずにそのメールアドレス(リスト)を全て手に入れる事が出来たからです。

ここではあえてその支払い条件と期間限定を組み合わせましたが、実際はもっと厳しいケースがあります。

2.相手側の言い分について

オプトインアフィリエイトを行なったからには、その対価として報酬を頂く必要があるかと思います。

自分自身の時間と労力(手間)を掛けて、インフォプレナーさんの代わりにメールアドレスを集めてきたからです。

ただ、インフォプレナーさんの中にはその報酬を著しく減額したり、難癖を付けてくる方もいらっしゃいます・・・。

もちろん、広告主(インフォプレナーさん)も利益を出す事が最優先なので、アフィリエイターさんが集めてきたメールアドレスの「承認・非承認作業」は、慎重になるかと思います。

・このメールアドレスは重複していないか
・このメールアドレスは不正なアドレスではないか

と見ていくわけです。

そして、仮にメールアドレスが重複していたとしたら、そのメールアドレスは「他の誰かが既に集めてきたのと一緒」とみなされ、非承認なるのが現実です。

でなければ、インフォプレナーさんは同一のメールアドレスに報酬を支払ってしまう事になります。

ただ、そういった場合を除いて、インフォプレナーさんの中には変な「言い掛かり」を付けて、報酬の一部を支払わないケースもあるんです。

例えば、そのメールアドレスは良質なお客さん(見込み客)であるにもかかわらず、

「このメールアドレスは不正なアドレスでした。」
「このメールアドレスは属性が全く異なる顧客でした。」

と言われ、結果的に非承認されてしまう事もあるという事です。

で、最終的にインフォプレナーさんに問い合わせをしてみても

「時期によって、承認率は大きく変動する事があります」
「再審査を行いましたが、こちらの金額が報酬額となります」

と言われ、当の本人は完全な泣き寝入り状態。

結果的に、そのメールアドレスを集めてきた時間と労力の一部が、

「全て無駄になった」

なんて事も十分あり得るという事なんです。

確かに、オプトインアフィリエイトは影響力のある媒体を持ってさえいれば、メールアドレスを登録してもらうだけですので、初心者さんは比較的に取り組みやすいアフィリエイトの一種だと思います。

しかし、その掛けた労力に対しての結果が「100%」保証されていない以上、オプトインアフィリエイトをやっていく意味は、限りなく薄いです。

もちろんインフォプレナーさんの中にも、成果に対しての報酬を数年間に渡って「アフィリエイトセンター」を運営している人もいらっしゃいます。

「それでも、稼げるんなら良くない?」

と思われたかもしれません。

ただ、そういった労力に対して、結果が保証されていないものに時間を割くよりも、もっと堅実かつ確実に収益を上げていく仕組みを構築していった方が、より賢い選択とは言えるのではないでしょうか。

つまり、インフォプレナーさんの「承認・非承認」「言い掛かり」の可能性がある土俵でビジネスをしていくよりも、自分の土俵でビジネスをしていった方が良いという事です。

どういった商品が読者に売り込まれるのかが、あまりにも不透明

ただ、何よりも重要視すべきなのは、

「結局、そのインフォプレナーさんはどんな商品を販売していくつもりなのか」

を、あなたがしっかりと把握出来ているか否かだと思います。

オプトインアフィリエイトで成果を上げていく以上は、あなたのブログ(サイト)・SNS・メールマガジン等を見てくれている人に紹介していかなければなりません。

で、そのお客さん(読者さん)の中には、当然ながら

・あなたの情報発信を楽しみにしてくれている人
・あなたの情報発信に信用・信頼を寄せてくれている人

が必ず「いる」と思います。

「おー今日も〇〇さんはこんな貴重な情報を届けてくれた!」

のように、あなたの情報を心待ちにしている人たちがいるという事です。

であれば、その読者さんに紹介する情報(教材)は、

「この情報は読者さんにきっと喜んでもらえるはず!」
「この教材は読者さんにきっと満足してもらえるはず!」

と十分に考慮した上で、紹介していく必要があります。

・この情報は全然価値を感じられない
・この情報は全然求めていないものだ

と読者さんに思われてしまっては、あなたと読者さんの「信頼関係」が一気に崩壊してしまう可能性があるからです。

だからこそ、オプトインアフィリエイトを行なっていくのであれば、まずはインフォプレナーさんがそのオプトイン案件の先で紹介する商品について、あなたが正しい知識・見解を持っていく事が欠かせません。

つまり、あなたの持っている知識をフル活用して

・その教材が本当に良いものなのか
・その教材が本当に読者さんのためになるものなのか

を十分考えた上で、あなたの読者さんに紹介していく必要があるという事です。

何故、ここまで読者さんの事を徹底的に考えておく必要があるのかというと、それはオプトイン案件の先に用意されている教材(塾)が

「30万円前後」

する超高額オファーである可能性が高いからです(もちろん、安ければ良いのかというと、そういう事ではありません 汗)。

その上で、そういった超高額オファーは、いわゆる動画形式(プロダクトローンチ)で、教材(塾)などのアピールが行われている傾向にあります。

例えば、そのプロダクトローンチ形式の一通目は「可愛い女の子」を登場させてみたり、インフォプレナーさんが「札束」を机の上に”ポンポン”と並べてみたり(苦笑。

大げさに言っているかのように思われてしまうかもしれませんが、これは私が観た実際のプロダクトローンチの演出です(中には、泣きながら熱弁する人もいました)。

で、2、3、4通目とあなたが紹介した読者さん(お客さん)にどんどんメール(LINE)が配信されて行き、最終的には

「これが今回私が提供する教材(塾)です!」

と売り込みが始まっていくわけです。

ただ、一般的に多くのアフィリエイターさんは、そのインフォプレナーさんが提供する(売り込みをする)教材や塾などの中身を確認せずに、オプトイン案件を紹介してしまっているのが実状です。

つまり、そのオプトイン案件をオススメした本人(アフィリエイターさん)自身も、そのインフォプレナーさんのメールマガジンで紹介されるであろう商品の中身を把握出来ていない傾向にあるという事です。

しかし、当然その商品の内容を全く把握せず、読者さんにオプトイン案件を流してしまうのは、あまりにも読者さん(お客さん)事が見えていないと言わざるを得ません・・・。

ここで、実際に購入するどうかは読者さん次第と片付けてしまうのは、あまりも読者さんに対して冷たい・失礼になる行為だと私は思います・・・。

確かに、そのインフォプレナーさんの肩書き・実績だけを参考材料とするのであれば、

「このインフォプレナーさんは信用・信頼に値する人だな」

と、ある程度の指標にする事も出来ます。

ですが、最も大切なのはそのインフォプレナーさんが紹介していく

「その商品がどのような内容なのか」

をしっかりと”自分の目”で吟味する事なはずです。

そのオファーを紹介してしまったがために、読者さん(お客さん)との関係が冷めきってしまったり、信頼が失墜してしまったりなども十分考えられるからです。

なので、百聞は一見にしかずという言葉もありますが、どんなにそのインフォプレナーさんが信用・信頼出来そうな人でも、まずはその教材(塾)などの中身を確認する工程は、絶対に外せません。

「え、それって実際にそのインフォプレナーさんの商品を購入しなきゃいけないって事?」

と思われるかもしれませんが、本当に読者さんの事を思って紹介するのであれば、その通りです。

実際に、あなたの親しい友人・家族・知人などに映画・本・参考書などをオススメする場合でも、まずは自分がその映画・本・参考書に目を通してから

「あ、これはあの人に紹介してみようかな!」

と考えるのが自然な流れではないでしょうか。

当然それはあなたの読者さん(お客さん)に紹介する際も例外ではありません。

たとえインターネット上だけの関係性であっても、そこには「リアル」と同じような意識を持っておく事が大切です。

そういった意味ではオンライン(インターネット)であろうと、オフライン(リアル)であろうと、人に何かをオススメしていく本質は全く変わらないと、私は思います。

インターネットだからこそ、その人本来の性質・性格が見えてくると言っても過言ではないかもしれません。

だからこそ、オプトインアフィリエイトを行なっていくのであれば、その紹介していく行為が、

・本当に読者さん(お客さん)のためになるものなのか
・本当に読者さん(お客さん)に満足させ、笑顔にさせる事が出来るものなのか

を慎重に考えた上で、オプトインを促していく必要があるのです。

もしも、あなたが

「そんな危ない橋は渡りたくない」
「読者さんからの信用・信頼を失いたくない」
「それなら、自分で何か価値あるコンテンツを提供していきたい」

と少しでもお考えながら、オプトインアフィリエイトではなく、違ったアフィリエイト戦略を取っていく事をオススメします(それについては、最後の章で解説させて頂きますね)。

一人あたりの顧客単価を最大化させた方が、圧倒的に利益を生み出せる

オプトインアフィリエイトでは、どんなに高くても1メールアドレスあたり(1リストあたり)

「¥1,000〜¥10,000」

付近だと思います。

ただ、この金額はいわゆる「VIP単価」であるため、普通のアフィリエイターさんの場合は

「¥500〜¥800」

あたりの報酬額なのが一般的かなと思います。

もっとも、オプトインアフィリエイトは実質的にメールアドレスを登録してもらうだけですので、そのハードルの高さは

「有料の商品を購入してもらう」

のとでは、大幅に低くなります。

実際に、有料商品の場合、お客さん(読者さん)はお金を支払う以上、そのお金以上の価値がその商品にあるのかを判断した上で、最終的に

「その商品を買うか否か」

を判断している傾向にあります。

「このお洋服とあのお洋服どっちの方が似合うかなー」

といった日常的な購買行為も、結局のところ「どちらのお洋服にお金を支払う価値があるか」で悩んでいるのとほとんど変わらないという事です。

「そんな悩む時間は勿体ない!」

と感じている人であれば、時にはもうどっちも「買っちゃえ!」となる人もいるかもしれません(笑。

ただ、先ほどもお伝えしました通り、オプトインオファーの場合はメールマガジンの登録にお金を支払う事は原則的にありませんので、読者さん(お客さん)に

「その案内自体を見てもらう」

難易度は、グッと落ちます。

とは言っても、今となってはメールマガジンが単に「無料」という言葉をアピールしても、多くの人はその言葉に対して反応が薄くなってきているのが実状です。

実際に、TwitterやFacebookをご覧頂けると、

「無料でこの情報をお教えします!」
「無料でこの動画をプレゼントします!」

といった無料を掲げたコンテンツで溢れかえっています。

なので、単に「無料なんです!」とアピールするよりも、その無料のコンテンツが

・どれほど良い内容のものなのか
・どれだけ自分にメリット(利得)があるのか

の付加価値をしっかりと付けていく事。

その上で、いかにそのコンテンツ(メールマガジン)が良いものであるかを、あなたなりに伝えていく(表現していく)事が大切だという事です。

で、少し話を戻しますが、そういったコンテンツを魅力的にアピールする力を持っている(持とうと考えている)場合であれば、あなたがオプトインアフィリエイトを行なっていくのは、

「少し勿体無い」

と私は思います。

何故なら、オプトインアフィリエイトの報酬単価がおおよそ¥500〜¥10,000である以上、一旦はあなたのお客さん(読者さん)をインフォプレナーさんに

「¥500〜¥10,000で売っている

のと、ほとんど変わらないからです。

「価値ある情報を提供し続けていれば、読者さんは満足して自分の読者であり続けてくれると思います。」

もしかすれば、このように思われたかもしれません。

確かに、価値ある情報をしっかりと提供し続けていけば、あなたの情報に耳を傾けてくれるお客さん(読者さん)は、必ず「いる」と思います。

むしろ、そういった情報発信を心掛けていく事が、情報発信者として活動していく上では欠かせないマインドの一つです。

オプトイン案件を紹介した瞬間に、読者がそのインフォプレナーさんの方に行ってしまう(離れていってしまう)場合は、まず情報発信の「質」をもう一度見直してみる事をオススメします。

しかし、そういった価値ある情報を提供出来る実力を持ち合わせているのであればなお、あなたの行っていくべきビジネスは、オプトインアフィリエイトではなく、次のようなビジネスではないでしょうか。

ブログを資産とし、メールマガジンを用いて、1人あたりの顧客単価を最大化していくスキーム(仕組み)の構築

もしかすれば、

「ブログ(サイト)ならもう運営していますよ!」

と思われたかもしれません。

しかし、ブログ(サイト)を徹底的に戦略立てて、ブログ(サイト)の運営を出来ている人は、非常に少ないと私は感じています。

例えば、ブログ(サイト)ではお客さん(ユーザー)が検索エンジンを通じて、あなたのブログを訪問する事が多いと思います。

もちろん、SNS・動画等で、お客さん(視聴者さん)を集める事も十分可能です。

ただ、その訪問してくれたお客さんを

・どのように自分の読者に変えていくか
・その後、どのような情報発信を行なっていき収益化していくか

までの確固たる戦略を持ちながら(掲げながら)、情報発信をしていく事が欠かせません。

つまり、あなたの集めたお客さん(読者さん)を「どうしていきたいか」といった明確なゴールを見据え、収益化までの仕組みを作っておくが大切だという事です。

例えば、私であれば、私の読者さんには

・アフィリエイト
・マーケティング
・コピーライティング

に関する情報発信をさせて頂いています。

その上で、上記三つのカテゴリーにおいては、他のアフィリエイターさんよりも高いスキル(ノウハウ)・情報を吸収して頂き、最終的には私や私の師匠といったレベルにまで引き上げる事をゴールにしています。

結局のところ、どれだけブログ(サイト)にアクセスを集め、単発的な収益をオプトインアフィリエイトで上げる事が出来たとしても、こうような「目的」と「ゴール」を戦略的に見据えていなければ、

「検討違いなオプトイン案件を読者に流してしまう」

可能性があるという事です。

もっと言ってしまえば、オプトイン案件を読者さん(お客さん)に紹介すればするほど、あなたの掲げている目的・ゴールとインフォプレナーさんの目的・ゴールとが食い違い、

「結局、〇〇さん(あなた)って私に何を教えてくれるの?」

と読者さん(お客さん)を混乱させてしまう恐れがあります。

確かに、そのアフィリエイターさんの中には、この分野(カテゴリー)もオプトイン案件で学習してもらえれば、より有益な価値提供を読者さんに出来ると考えている人もいるかもしれません。

ただそれと同時に、その行為は他の分野を学んでいく選択肢を実質的に増やす事にもなりますので、読者としては

「う〜ん。情報をもらえるのはありがたいんだけど、結局どうすればいいのかな・・・。」

と中々行動に移せなくなってしまう傾向にあるんです(選択肢が増えると、人は判断に迷ってしまう傾向は、既に心理学の実証実験で明らかにされています)。

なので、あえてオプトインアフィリエイトをやっていくメリットは、あまりないという事です。

それよりも、戦略的なブログ(サイト)を構築し、そのブログやメールマガジン等を用いて、そのお客さんを自分の濃い読者に変えていき、強固な信頼関係を築き上げた上で

「あなたのコンテンツをオススメしていく(提供していく)」

方が、オプトインアフィリエイトの収益とは比べものにならない程の収益を上げていく事が出来ます。

ましてや、オプトイン案件は「いつ終了するか」は、完全にインフォプレナーさん次第なのが現実です。

しかし、自作のコンテンツであれば、一度その良質なコンテンツを作成してしまえば、後はそのお客さん(読者さん)の購買意欲を掻き立てられるような

「良質なコピー」

が書ければ、あなたのコンテンツは嫌でも継続的に売れていきます。

仮にオプトインアフィリエイトで1単価¥500で、3万円の報酬を得ようと思ったら、最低でも60人に紹介していかなければなりません(本来は非承認・メールアドレスの重複とかもあるので、60人以上の紹介が必要なのが現実ですが 汗)

ですが、自作のコンテンツであれば、そのコンテンツの単価を3万円に設定しておけば、60人のうち1人でも購入してもらえればいいわけです。

もちろん、上記ではあなたがインフォプレナーとして活動していく場合で想定をしましたが、アフィリエイトを行うにしてもその理屈は一緒です。

そのアフィリエイト教材も「いつまでアフィリエイト出来るのかは完全にインフォプレナーさん次第」になりますので、やはりあなた自身がコンテンツを作成し、そのコンテンツを販売する側に回る方が得策と言えます。

・最終的にどちらの方が多大な収益を上げていけるか
・どちらの方が継続的かつ安定的な収益を上げていけるか

は、ここまでくれば一目瞭然だと思います。

まとめ:「オプトインアフィリエイト=稼げない」の最重要ポイント

以下は本日のまとめになります。

・オプトインアフィリエイトではなく、ブログを戦略的に構築し、あなたの読者さんに価値あるコンテンツを提供していきながら、一人あたりの顧客単価を最大化していった方が、断然良い

と理解して頂ければ、大丈夫です♪

それでは、次回の記事でまたお会いしましょう。

ご購読ありがとうございました!

>コンテンツ一覧