文才ゼロから始めるWeb記事執筆術の購入者レビュー+特典付き

私がまだブログを始めて間ない頃、パソコン画面を開く度に以下のような悩みをずっと抱えていました。

「今日もブログ記事を書かなくちゃ・・・。」
「なんか今日は文章を書く気になれないんだよなー。」

このようにほぼ毎日思い続けていました。

簡単に言ってしまうと、文章を書くという行為自体が物凄く憂鬱で、なんだか「つまらない」ものと感じていたわけです。

質の高い記事を書くならなおさら、それ相当の情報に目を通す必要もありますし、ましてやその集めてきた情報を自分の言葉で伝えていかなければなりません。

もちろん、誰かが書いた記事の内容をそっくりそのままコピーアンドペーストし、自分の記事として投稿する事は可能です。

しかし、そういった行為はモラル的に問題がありますし、結局はコピーコンテンツですので、Googleから正当な評価を受けられる可能性は極めて低いです。

なので、ブログにコンテンツを投稿していく以上は、

「なにがなんでも自分の頭で考えながら言葉を絞り出していく事」

が必要不可欠になります。

「え、そんなの当たり前じゃないですか。」

もしかすれば、このように思われたかもしれません。

ですが、ブログにコンテンツを投稿している方の多くは先ほどお伝えしました

『なにがなんでも自分の頭で考えながら言葉を絞り出していく』

その真の意味を理解していない傾向が強いです。

例えば、巷で提唱されているノウハウの中には、

・まずは見出しから作成し、そこから肉付けをしていけばいい
・この文章の型に当てはめていけば、コンテンツは量産できる

上記のような事が提唱されている節があります。

しかし、こういったいわば頭を使わず、ただ単に「文章の型に当てはめておけばOK」的なノウハウを実践し続けていったとしても、あなたの文章スキルが向上する可能性は極めて低いです。

と偉そうに言っている私自身も、現時点で文章の添削を受けている師匠がいるのですが、その師匠に添削をしてもらう度に、私の文章は赤字のオンパレードで返却されている状況ではありますが(苦笑。

「それはあなたの文章能力が低いからなんじゃないですか。」

と言われればそれまでですが、それでも現時点で私の文章能力でも以下のような結果(=実績)は、こちらのブログからでも普通に出せています。

「これって、本当にあなたの実績画像なんですか。」

もしかすればこのように思われたかもしれませんが、その真偽はこの後の文章を読み続けて頂ければ、おそらく納得して頂けるのではないかと思います。

だとしても冒頭でお伝えしました通り、私自身は最初から文章を書く事が好きだったのかと言われれば全くそんな事はないですし、むしろ今でも「好き」というわけではありません。

ただ、自分の書いた文章から報酬が発生してきたり、購入者様からの感謝のメッセージを頂く度に、

「良い文章(お金を生み出す文章)を書けるようになるって、こういう事なのか」

といった実感はあります。

一回執筆したコンテンツから何十万、何百万といった金額が”ほったらかしでも”普通に発生しているからです。

「そんなおとぎ話みたいな話があるか!」

と激怒される方もいらっしゃるかもしれませんが、これは紛れもなく事実です。

ただ、そうは言っても実際にお金を自由自在に生み出せる文章を書ける人は、ほんの一握りだと感じています。

それに加えて、そういったお金を生み出せる文章の「イロハ」を初心者さんにも分かりやすく説明できる(解説されている)人や本は、本当にごくわずかです。

実際に、あなたご自身が書店に行ってみたり、ネットで検索をして頂ければ、私の言っている事はおおよそ理解して頂けると思います。

で、そんな中偶然出くわしたのが、今回ご紹介させて頂く

「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」

という教材だったわけです。

>「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」の詳細はこちらから。

ウェブを介した文章のお作法を学べる「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」

「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(以降、才ゼロ)」は、ウェブ上にあげていくコンテンツの「イロハ」を解説してくれている教材になります。

そのため、一般的に巷で販売されている「〇〇の文章術」といった本の構成とは根本的に違います。

巷で販売されている「〇〇の文章術」系の本は、

「句読点は主語・接続詞の後に打ちましょう。」
「接続助詞を多用するのは止めましょう。」

といった感じで、日本語の文法が解説されている事が多い傾向にあります。

それに対して、才ゼロはウェブ上にコンテンツを投稿していく上で、

「まず何をどうすればいいのか」

について、解説がなれているのが大きな違いです。

「え、でも結局文章を書くことに変わらないんだから、自分の好きなように書いていけばいいんじゃないの。」

と思われたかもしれませんが、それは違います。

もちろん日本語を使用していく以上、そこで示していく一文一文の文法は常に配慮し、

「ここに句点があるのは変じゃないかな。」
「ここに主語が無いのは読み手に違和感を与えちゃうかも。」

上記のような「気配り」をする事は、ウェブ上にコンテンツを投稿していくにしろ、手紙等を書く時と一緒です。

しかし、あなたが日記のような記事を書く事を想定していない限り、ウェブ上に上げていくコンテンツは、

「読み手から何らかの反応を取る」

事をお望みなのではないでしょうか。

例えば、商品をユーザーに購入してもらいたいであったり、ブログのアクセス数をもっと増やしていきたいとか色々あると思うんです。

で、そういった意図した行動を読み手に起こしてもらうためには、まずウェブ上に上げていくコンテンツを書いていく上で、

「どういったポイントを踏まえた上で、コンテンツを作成していけばいいのか」

について理解を深め、ウェブの文章は書いていなければなりません。

つまり、好き勝手に「自分の伝えたいことを伝える」といった視点のみでは、ダメだという事です。

その上で、才ゼロはそういったウェブ上のコンテンツを作成するにあたって、

・書き手の伝えたいことを読み手に理解してもらう
・書き手の伝えいたことを読み手に納得してもらう

ためのポイントを、重点的に解説してくれている教材になっています。

文章のスタートラインとなる「理解」→「納得」のフェーズ

当然、文章を書く以上は書き手の伝えていきたい事を、読み手に理解してもらい、納得してもらわない事には始まりません。

実際、

「この人の言っている事はよく分からない。」
「この人の言っている事には納得出来ない。」

このように思われてしまっては、その後いくら自分の「想い」を読み手に伝えても全て水の泡です。

ましてや、書き手の言いたい事がチンプンカンプンの状態で、

「あなたはこの商品を買うべきです!」
「あなたはこのセミナーに参加すべきです!」

と書き手から行動を促されても、読み手からしたら「???」な状態になり兼ねません。

だからこそ、まずウェブ文章を書く際はここまでお伝えしてきた「理解→納得」のフェーズをもとに、文章を執筆する事が必要不可欠なのです。

もっと平たく言えば、読みやすくて分かりやすいと読み手に思ってもらえるような文章を書く事が、最終的に読み手から反応(行動)を引き出す上で重要だという事です。

「それくらいは普通に出来てると思います。」
「そんなの当たり前じゃないですか。」

もしかすればこのように思われたかもしれませんが、文章を介して何らかの反応を取れていない人の大半は、この点を少し甘く見ている節があります。

つまり、自分の書き上げた文章は

「当然、読み手は理解してくれるはずだ。」
「当然、読み手は納得してくれるはずだ。」

と少し思い違いをしている傾向が強いのです。

しかし、実際は書き手が思ってる以上に、読み手はそこまで書き手の言い分(主張)を素直に理解・納得くれるわけではありません。

例えば、書き手側が当然のように使っている用語が、読み手側からすると「???」の状態になっているかもしれません。

そして、読み手側が「???」の状態にもかかわらず、書き手側はどんどん自分の主張を展開し続けていったとしたら・・・。

仮にこのような状況が一つ、二つと続いていくだけでも、ウェブ上で何か調べ物をしている読み手の多くは、

「この人の言ってることは分かりにくい。」
「この人の言っていることは何となく理解できるけど、納得はできないなー。」

このように感じてしまうわけです。

最終的に、「理解」→「納得」のフェーズに至らない場合は、読み手はすぐさま他のサイトへ離脱する傾向があります。

が、当然文章で何らかの成果を上げていきたい場合は、この「理解」→「納得」のフェーズで、

「あ、この書き手はダメだ」

なんて読み手に思われたらアウトなわけです。

だからこそ、まずはこの「理解」→「納得」までのステップを確実に超えていく事が必要不可欠なのです。

ウェブを介した文章に求められているのは、まず読みやすく、分かりやすい文章であり、その術は才ゼロが解説してくれているという事です。

「でも私、文章を書くセンスとか無いかもしれません(無いのかもしれません)・・・」

「文章を書く」

もしかするとこの言葉を聞いた瞬間に、

「私にはムリそう・・・。」
「そんな凄い文章なんて書けないです・・・。」

このように感じておられるかもしれません。

現に、私も文章を書く事は今でも億劫ですし、この才ゼロのレビュー記事を書くのでさえ、

「スラスラと言葉が溢れてくる!」

なんて境地には至っていません(笑。

それこそ、私の師匠のように

「何よりも文章(コピー)を書く事が大好き」

という変人では断じてありません(師匠・・・すみません)。

なので、よく巷で言われている事で、

「文章はセンスとかじゃありません。慣れれば、書く事自体が好きになります。」

と言われてたりしますが、そう簡単に「嫌い(苦手)」→「好き(大好き)」になるわけじゃないと思います。

現に、私は冒頭で示した実績を出しても、文章を書くという行為自体が特段好きになったわけではありません(あえて繰り返し強調しています)。

ましてや、『文章はセンスじゃない』は半分嘘で半分本当だと私は常に実感しています。

もちろん本人の努力もあるかと思いますが、このレベルの文章(コピー)は

「私じゃ一生掛けても絶対書けない・・・。」

と、私は何度もそういった文章に出くわしてきました。

ただ、です。

それだけ物凄い文章センス塊の境地に至らなくても、反応の取れる文章(稼げる文章)はしっかりと「学び」を続け、根気よく書き続けていけば、あなたにも必ず書けるようになります。

しかし、私の実感としては闇雲に文章を書くだけでは文章スキルを向上させていくのは難しいと感じています。

とくに、我流でやり続けるとかその典型例です。

確かに、自分の頭を使って、

「この一文はあまり反応が取れなかった」
「この一文はあまり共感を得られなかった」

等を逐一検証していくのも一つの手かもしれません。

ですが、文章のスキルを向上させていくという視点で考えてみると、我流はあまりにも非効率的です。

それこそ、才ゼロの場合は筆者が自分の書いてきた文章の中で、

・この文章の書き方は反応が取れる
・この文章の書き方は反応が取れない

上記のように悩みに悩んだ末、一つの教材として体系化してくれています。

であるならば、その筆者が体験した文章のカラクリを学ぶ事こそ、文書を学んでいくための近道になります。

実際に、ウェブを介した文章のお作法を知らない人の中には、結構トンチンカンな記事を書いている人も少なくありません。

ただ、そういった書き手でさえも月に数十万を稼げているらしいので、私としてはなんだか不思議な感覚になる事もありますが。

才ゼロ=文章が短期間で上達する魔法の教材?!

で、もしかすればここまで才ゼロをご紹介していく中で、中にはこのように思われた方もいるかもしれません。

しかし、才ゼロはあなたのライティングスキルを短期間で引き上げてくれる魔法の教材ではありません。

確かに前述した通り、ウェブを介した文章のお作法はこの才ゼロの内容を実践して頂ければ、読み手に対して

「読みやすい!」「分かりやすい!」

といった反応は読み手に与えられます。

ただそれと同時に、自分の伝えていきたい言葉をスラスラと書けるようになるかと言われれば、才ゼロだけではどうしても困難なのが現実です。

新しい武器は手に入れたけど、結局はその武器を何度も何度も使い倒さないと「ただの宝の持ち腐れ」になるという事です。

結局のところ、文章が上達するためには

・正しい道筋(武器)を理解した上で、何度も何度も書き続け手直しする
・正しい道筋(武器)を理解した上で、何度も何度も書き続け、それをメンター(師匠)に添削してもらう

上記2つのパターンでしか、成長はあり得ないと私は考えています。

「なんだ、結局は書かなくちゃ始まらないってことなんですか。」

このように感じたかもしれませんが、最終的には才ゼロという武器を手に入れたら、後は”ひたすら臆せず書き続ける”事からは絶対に逃れられません。

それこそ、あなたが月に数百万、数千万単位のお金をブログから生み出せていく事をお考えなら、いち早く自分の得た知識・知見をより多くの人にコンテンツ(記事)として提供する事が重要なのです。

難しい知識・知見を分かりやすく、読みやすい文章で伝えられる視点

ただ、ここまでお伝えしてきた事を行動に移して、文章能力をグイグイと自発的に上げていける人は本当に稀です。

結局、大半の人は教材を購入しただけで、

・読む気がそもそも起こらない
・書かれている内容を読んだけど、実践に移す気が起きない

上記いずれかで手が止まってしまう人も少なくありません。

とくに、後者はインプットをしただけで、その教材で綴られている内容をただただ眺めているだけで終わってしまっているような状態です。

しかし、文章のスキルはいかに自分の取り入れた情報を、自分の言葉に置き換えて誰かに伝えられるかが非常に大切です。

例えば、あなたの好きな映画・本・雑誌等で得た情報をあなたの親しい友人に対して、その魅力を話し言葉で伝えるのはそこまで難しい事ではないと思います。

本当に好きな事ならば、伝えたい言葉(メッセージ)は次から次へと溢れんばかりに出てくるはずだからです。

ただ、話し言葉ではそういった映画・本等の魅力を語れるのに対して、書き言葉になると「どうしても手が止まってしまいます・・・」といった人は、珍しくありません。

このような状態に陥ってしまうのはまだあなた自身が

「取り入れた情報をあなたの言葉で分かりやすく、読みやすい形へと文章に落とし込むスキルの経験値」

が圧倒的に不足しているからです。

で、これは難しい知識・知見等を分かりやすく伝えようとすればするほど、自分の言葉に落とし込む事は難しくなってきます。

それだけ自分の取り入れた知識・知見を自分自身も完璧に理解してないとダメですし、ましてやそれを人に伝えるとなればなおさらです。

「でも、自分の言葉に置き換えて伝えていくのって物凄く大変そうです・・・。」

もしかすればこのように思われたかもしれません。

確かに、取り入れた(取り入れてきた)知識・知見を初心者さんにも、分かりやすく伝えるのは決して簡単な事ではありません。

それだけ書き手側も、

「この一文の言い回しは分かりにくくないかな。」

と気遣いながら文章を書き進める必要があるからです。

ただ、自分の取り入れた知識・知見を自分の言葉で置き換えられないという事は、その物事であったり、映画・本の内容を完璧に理解したとは言えないと思います。

仮にあなたの親しい友人が「〇〇の映画って面白かった?」と尋ねられたとして、そこであなたの回答が「凄い面白かったよ!」という一言で終わってしまったら、その友人はどう感じるしょうか。

「何が面白かったのかな。」
「どのシーンが面白かったのかな。」

もしそのまま会話が終了してしまったら、その友人はこのようモヤモヤ感が残ったままかもしれません。

で、会話であれば「もっと教えて!」とすぐさまコミュニケーションが取れますが、書き言葉では基本一発勝負の世界です。

あなたの文章が読み手に分かりにくい(読みにくい)と思われてしまうのは、マズイわけです。

だからこそ、いかに自分の取り入れた情報(インプットした情報)を自分の言葉で置き換え、それを表現出来るかが重要なのです。

その上で、才ゼロは手に入れた情報を自分の言葉に置き換える際の「ポイント」も併せて解説してくれています。

「どうすれば自分の伝えたい事が読み手に伝わるのか」

という視点で、難しい知識・知見を自分の中に落とし込むための「伝えていくスキル」も併せて身に付く教材です。

「で、一体いくらなんですか。」

その上で、才ゼロの値段についてですが、才ゼロは

「¥15,000」

で販売されています。

正直なところ才ゼロを読んだ後でも、実際に購入した私でさえこの値段は「少し高いな。」そんな印象を受けました。

もちろん、才ゼロで示されている文章術をマスターすれば、こちらの教材代くらいは稼げると思います。

しかし、才ゼロで解説されている内容の大半は

・文章を読み手に理解してもらうこと
・文章を読み手に納得してもらうこと

にフォースカスされているため、実際に読み手を「行動に移す」という所までカバーされているわけではありません。

少なからず、読み手にあなたの文章をただ「理解・納得してもらう」のと、実際に「行動へ移してもらう」のとでは全く別物です。

現に、こうして私自身も才ゼロのレビュー記事を書いているわけですが、ここまで私がお伝えした内容をもとに、

・ここまでの内容は理解できましたし、納得もできました。
・ここまでの内容は理解・納得もできたし、共感もできたので、才ゼロを購入してみたいと思います。

上記2人の読み手がいるとするならば、才ゼロを私から購入して頂けるか頂けないかという事になりますので、読み手が起こす行動が大きく違ってくるわけです。

何が言いたいのかと言いますと、実際に読み手から反応を取る文章(=稼げる文章)を書くには、読み手に「理解」→「納得」の先を見据えた文章を書く必要もあるという事です。

で、その「理解」→「納得」の先にあるものとは一体何かと言うと、「共感」→「信頼」というフェーズです。

「理解」→「納得」→「共感」→「信頼」お金を生み出す文章の絶対法則

お金を生み出す文章(反応の取れる文章)を書いていくには、「共感される(=出来る限り反感を買わない)」事が欠かせません。

やはり、書き手の伝えた内容に対して、

「うんうん、そうだね。分かる分かる!」

このような気持ちを引き出せてこそ、より多くの読み手をその文章へと引き込む事が出来ます。

ただその一方で、多くの書き手が文章を書く際に陥ってしまっているのが、

「気付かずに反感を与える言葉を多用している」

そんな書き手(ブロガーさん)を私は数多く見てきました。

もちろん、中にはそれを一つの「個性」と称し、自分自身をブランディングしている人もいます。

しかし、よほどの狙い(=戦略)がない限り、多くの読み手から反感を買うようなスタンス(=文章スタイル)は逆効果です。

当然、読み手から共感を引き出す事が出来ない可能性があるので、次のフェーズに当たる読み手からの「信頼」を勝ち取る事も出来ない可能性もあります。

ただ、共感を得るとまではいかなくとも、反感を与えてしまう文章の書き方(言葉遣い)はある程度意識しておかないと無意識で使ってしまう可能性はゼロではありません。

とくに、私が多くのブログ・サイトを見ている中で感じるのは、

・書き手側が読み手の考え方・価値観を決め付けている
・書き手側が読者の考え方・価値観を真っ向から否定している

上記2点を疎かにしている書き手は、ごまんといるという印象を強く受けています。

で、残念ながら才ゼロでは「共感」→「信頼」までのフェーズを詳しく解説してくれているわけではありません(共感は一部解説されています)。

ただ、お金を生み出す文章を書く上では

「理解」→「納得」→「共感」→「信頼」

これら全てのステップを順当にクリアしてこそ、文章によって読み手を行動に移す事が出来るようになります。

なので、その点を踏まえた上で、才ゼロに必要な補足コンテンツの方を私からご購入して頂いた方限定に提供させて頂きます。

特典1.稼ぐブログの作り方講座 Google SEO Writing

思うに、多くのアフィリエイターさんはこの特典というものを、

・単なるオマケ感覚
・質ではなく圧倒的な量で勝負

上記の「いずれか」もしくは「両方」で捉えている傾向が非常に強いと私は感じています。

言い方を変えれば、

「特典さえ付けておけば、購入者さんは満足してくれるはずだ」
「これだけたくさんの特典を付けたのだから満足してくれるだろう」

いずれにしても、その特典自体にあまり価値を付与していないと言ってもいいかもしれません。

実際に私自身も数多くの情報教材(情報商材)をアフィリエイターさんから購入し、それと同時に数え切れないほどの特典も受け取ってきました。

しかし、どれだけ多くの特典を頂いても、購入した私自身の想い(気持ち)としては、

「え、これが特典なの・・・?」

そのように思ってしまう事は決して少なくありませんでした。

むしろ、何回そのような気持ち(想い)になったかは本当に数え切れません(笑。

だからこそ、今回提供させて頂く特典は今まで私自身が経験してきた苦い想いを、あなたに感じてほしくないという一心で、

「この人から特典を受け取れて本当に良かった」

と思ってもらえるようなレベルにまで、内容の「質」にはとことん拘って作成しました。

もちろん、中には今まで様々な特典付きの商材(教材)を購入し、

「幾度となく煮え湯を飲まされた事がある」

このようなご経験をお持ちかもしれません。

ですが、先立ってご説明させて頂きました通り、私自身もそのような『苦い想い』の経験を幾度となく経験しているので、あなたの期待に応えられるコンテンツになっていると自負があります。

で、今回ご提供させて頂く特典の詳細についてですが、主にその対象(対象者)は

「ブログでこれから本格的に稼いでいきたい」
「ブログで収益化出来てるけど、もっと収益を伸ばしていきたい」
「ブログで稼ぎたいけど中々収益化出来ずに困っている」

上記のようなお悩み・ご希望にお応え出来る内容にしました。

なので、ブログから収益を上げていくビジネスモデルとして、アフィリエイトであろうと、Googleアドセンスであろう、どちらでも今回ご提供させて頂く特典は十分にご活用頂けます。

ただ、最もその特典の効果を発揮して頂けるであろうビジネスモデルは、どちらかと言えばアフィリエイトの方になります。

アフィリエイトと聞くと、

「全くのど素人じゃあアフィリエイトは稼げないですよ。」
「アフィリエイトは稼げないと巷で言われていますが。」

もしかすればこのように思われているかもしれません。

一般的に95%近くのアフィリエイターは月に5,000円も稼げていないと言われていますので、多くの初心者さんが『アフィリエイトはめちゃくちゃ敷居が高い』と思われるのも無理はありません。

しかし、アフィリエイトは確固たる「戦略」と「継続意識」を持って取り組めば、「アフィリエイトで全く成果を出せません」といった事には、まずなりません。

ただ、テキトウに記事をただ淡々と書いていくだけでは、その努力が必ずしも収益に繋がるとも限りません。

また、どれだけ濃厚な(良質な)ノウハウを手に入れたとしても、そのノウハウを実践し続けていかなければ、それは単なる「宝の持ち腐れ」で終わってしまう可能性も高いです。

つまり、テクニック(戦略)ばかりを追い求めているだけでもダメで、成果を出せない戦略を継続し続けているだけでもダメだという事です。

その上で、今回提供させて頂く特典は

「何をどうすればブログで稼ぎ出す事が出来るのか」

について、徹底的に深掘りしたコンテンツを一つの教材にまとめました。

例えば、「稼げているブログ」と「稼げていないブログ」とでは、根本的にブログそのものの作り方(構成)から大きく異なります。

記事一つとっても

「この人の記事からはおそらくあまり稼げていなさそうだな。」
「この人の記事からはめちゃくちゃ売り上げが上がってそうだな。」

上記のようにその当人の記事(ブログ)を見れば、嫌でも分かってしまう事は少なくありません。

仮にその本人がどれだけ取り繕っていたとしても、記事の作り方やプロフィール文の書き方を見れば、その書き手が

「ブログから収益を生み出す戦略を知っているか否か」

が手に取るように分かってしまうのです。

とは言っても、『ブログから収益を生み出す戦略』はそこまで難しいものというわけではなく、誰もがごく普通にその戦略(ポイント)を習得出来てしまうものです。

その上で、その戦略を一つの教材としてまとめたのが、上記の『Google SEO Writing』になります。

その内容は以下の通りです。

で、『Google SEO Writing』の内容(プラス以降の追加コンテンツ)をマスターして頂ければ、たった一つのブログからでも以下のような実績を叩き出す事だって普通に出来ます。

<インフォトップアフィリエイターアカウント累計報酬:3,243万2,167円(2017年1月時点)>

<アドモール管理アカウント累計報酬:1億4,518万円(2017年1月時点)>

上記は私の師匠のお弟子さんが実績として出されているものなのですが、もしかしたらこの実績画像を見た後では、

「こんな金額私には絶対稼げないです・・・。」

と思われてしまったかもしれません。

確かに、これからある分野における超一流のスペシャリストを目指すのであれば、それはとても難しい事だと思います。

しかし、ブログで稼いでいくというのは、そういった生まれながら持っている才能や、素質といった要素で結果が左右されるのではなく、先ほどもお伝えした通り

『ブログで稼ぎ出すための戦略を知っているか否か』

の違いだけなんです。

だからこそ、ブログでこれから本格的に稼いでいきたいとお考えなら、『才ゼロ』と合わせて、今回私が提供させて頂く「Google SEO Writing」も存分に活用してください。

現在、「Google SEO Writing」特典1ついては教材自体を大幅にアップデートしています。そのため、『Google SEO Writing』は教材が新しく出来次第、会員サイトの方でお渡しさせて頂きます。

購入後すぐにお渡し出来ず大変申し訳ございません。また、納得のいく教材完成までお時間を要してしますが、その分よりバージョンアップした『Google SEO Writing』を完成次第すぐにお渡しさせて頂きます。

ただ、Google SEO Writingは当初予定していた構想よりも、今回は思い切って超大幅なバージョンアップをする事にいたしました。

執筆途中に、私から才ゼロを購入して頂いたからには「100%満足して欲しい」という想いが物凄く強くなったからです。

そして、Google SEO Writingは今後一つの教材として最低価格3,980円以上でリリースする(販売する)事を予定しております。

しかし、今回私から『才ゼロ』を購入して頂いた方には全て無料で提供させて頂きます。

ただ、当初予定しておりましたバージョンアップよりも、実質200ページを超えるほどの加筆が必要な状況です。

そのため、ここまでGoogle SEO Writingを楽しみにして頂いている方(=とりわけ1月上旬に私からTHORをご購入して頂いたご購入者様)には大変申し訳ございませんが、もう数ヶ月執筆にお時間を頂ければ幸いでございます。

ぜひご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

特典2.「Google SEO Writing」永久バージョンアップ権利

こちらの『Google SEO Writing』は特典1の方で提供させて頂く講座の追加コンテンツを、半永久的に提供させて頂く権利になります。

平たく言えば、私から『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』を購入して頂いた方だけに、『ブログで稼いでいくためのノウハウ(=戦略)』を以下の購入者様専用サイトを通じて、随時ノウハウを配信させて頂くものであるという事です。

<文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 購入者様会員限定ページ>

という言うのも、ブログで稼いでいく戦略を一つの教材として体系化していくとなると、それこそ一般書籍であれば悠に「500ページ」位のボリュームになります。

ちなみに、500ページは以下の「ハリー・ポッターと賢者の石」でも、そのページ数は464ページですので、それ相当の情報量になる事がお分かり頂けると思います(苦笑。

ただ、どんなに情報量が多くとも、その情報量に対して「質」が伴っていなければ全く意味がありません。

ましてや、こういった情報(=ノウハウ)はそのノウハウを実践し、その成果を本人に実感してもらってこそ、その情報に初めて価値が生まれます。

なので、私の特典では無理に以下のような

「100個以上の特典をお付けします!」
「フリー画像(素材)をプレゼントします!」
「〇〇のツール・テンプレート・教材をさらにお付けします!」

『質』よりも『数』で満足して頂く特典とは根本から違います。

どんなに大量のツール・素材を配布したとしても、私はそういったツールや素材に「満足感」を感じてもらなければ、全くもって意味がない特典だと思っているからです。

現に、私自身がそういった経験をしており、

「量だけで中身(内容)が無いなぁ・・・。」

と思った事は両手で数え切れないほどあります。

なので、こちらの特典2につきましては『ほとんど利益度外視の特典』を半永久的に提供させて頂き、

「圧倒的な満足感」

を、あなたに感じてもらえるようなコンテンツを配信し続けていきます。

そのノウハウの中には実際に私自身が数十万といった金額をメンター(師匠)にお支払いしたノウハウが、情報のルーツとなっていますので、

  • ブログを駆使してアクセス数(集客アップ)の戦略
  • ブログを駆使してファン(メルマガ読者)を増やしていくための戦略
  • ブログを駆使して収益化を図っていくための戦略

の続きを「今後もまだまだ知りたい!」とお考えなら、こちらの特典は大いに活用して頂けると思います。

ただ、こちらの追加コンテンツはその月毎に何度も更新を行っていくものではなく、「量」よりも圧倒的な「質」に重点を置いてコンテンツを配信していきます。

なので、

「追加コンテンツの講座を早く更新してください。」
「稼げる情報(ノウハウ)を早く無料でください。」
「こっちはお金を支払ってるので、出し惜しみせず早くしてください。」

上記のようなお心に余裕のない方にとっては、非常に不向きな特典です。

それだけこちらの追加コンテンツの方も、私はとことん質にこだわったコンテンツを”あなた”にお届けしていきたいと考えているからです。

なので、もし現時点で『早くコンテンツを更新してください。』『稼げる情報(ノウハウ)を無料でください。』とお心に余裕が無い状態でしたら(実力よりも稼ぐ事だけをお考えなら)、私から「才ゼロ」は購入して頂かなくて構いません。

しかし、その一方でそれでも「これから価値あるコンテンツの配信を待ってます!」と思って頂けたら、こちらの特典は今後あなたのお役に立てるコンテンツになると確信しています。

特典3.メールを活用した6ヵ月無料コンサルティング

才ゼロをご活用頂ければ、まず読み手に対し、

・理解してもらう
・納得してもらう

上記ような文章を書く事ができるはずです。

ただ、それはあくまでも文章に関する悩み・不安を解消出来るのであって、ブログを運営していく上で今後の肝となる

「アクセスUP」「集客」「収益化」

こういった悩み・不安はブログを運営し続けていく中で、壁にぶち当たってしまう事もあるかもしれません。

「記事を一生懸命書いているのに中々アクセスが集まらない」
「メールマガジンの読者さんが増えない」
「ブログ(サイト)から全く商品が売れない」

挙げればキリがないですが、必ずどこかのタイミングで自分の思い通りにいかなくなる事が出てくるはずなんです。

とくに、ブログから収益を上げていきたいという悩みは、一人では中々解決しにくい傾向にあり、中には

「何年も頑張っているのに収益がずっと”0(ゼロ)”のまま」

なんて人も珍しくありません。

しかし、そういった方々の大半はブログから収益を生み出していくにあたって、

「何をどうすればブログから収益を生み出せるのか」

という部分を疎かにしてしまっている可能性が極めて高いです。

つまり、ただ淡々と記事数を増やしていけばアクセス数が増え、「商品はアクセス数が増えていくにつれ、どこかのタイミングで必然的に売れるかも」と、そのように漠然と思われている傾向が強いという事です。

しかし、実際はそんな単純な話ではありません。

ブログを閲覧してくださる読者さんにしろ、商品を購入してくださる購入者さんにしろ、結局そのコンテンツを読んでくださっているのは「ユーザーさん」なわけです。

であれば、そのユーザーさん達の心を動かせるようなコンテンツ作りは、ブログで収益を発生させていく上では欠かせません。

「そんなの当たり前じゃないですか?」

もしかすればこのように思われたかもしれませんが、とくにブログ等で商品を紹介されている方の大半は、先ほど示したユーザー側の視点を忘れてしまっている傾向にあります。

その結果として、

「文章の教材を購入しただけで、収益が増えました!」
「文章の教材を購入しただけで、アクセスアップしました!」

上記のような記事(内容)が出てくるのだと思います。

なので、こちらの特典では

「アクセスが集まらなくて困ってます。」
「記事がほとんど読まれないまま、サイトからすぐに離脱されてしまいます(汗。」
「ブログの収益化が上手くいきません。」

上記のようなブログに関するお悩み・ご不安全般をメールにて解消させて頂きます♪

もちろん、その他にも稼げるブログにするには、『結局、何をどうすればいいのか』といった基本的な質問からでも大歓迎です!(質問内容をより具体的にして頂けますと、正確なアドバイスが可能です)

>「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」のご購入はこちらから。