評判良すぎて嘘くさい!?The Million Writing(ミリオンライティング)宇崎恵吾の特典付きレビュー

・アフィリエイトで大きく成果を出せている人
・アフィリエイトで中々成果を出せていない人

その違いは一体どこから生まれているのでしょうか。

「アフィリエイトを継続出来ている事かな。」
「アフィリエイトを教えてくれる塾に入っている事かな。」
「何か特別な才能やスキルを持っている事かな。」

おそらく、その答えは様々だと思います。

ただ、その答えの一つとして、アフィリエイトで成果を出せている人と中々成果を出せていない人との違いは

「人の気持ちを動かす文章を書けているかどうか」

で決まると、私は考えています。

人の気持ちを動かす文章は「コピーライティング」と呼ばれています。

つまり、まずアフィリエイトで稼いでいくためには、コピーライティングを学んでいるか否かで、アフィリエイトで成果を出せるかどうかが大きく変わってくるという事です。

なので、もしもあなたが

・アフィリエイトで稼いでいこうと考えている
・アフィリエイトをやっているけど中々稼げていない
・アフィリエイト教材・塾に無駄遣いをしてしまった経験がある

上記のようなお悩みや願望をお持ちなら、是非今回の記事を参考にしてみてください。

その上で、今回の記事では上記のような悩み、願望を解決してくれる(叶えてくれる)オススメの教材を紹介させて頂けたらと思います。

>The Million Writing(ミリオンライティング)の詳細はこちらから

まず、こちらが今回私が”あなたに”オススメさせて頂きたい教材です。

「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、インターネット上で商品を紹介したり、商品を販売したりする際に必要な

「文章の書き方(コピーライティング)」

を詳しく解説してくれている教材です。

少なくとも、アフィリエイトをしていく以上は、他者さん(インフォプレナーさん)の商品を魅力的にアピールしていく事は欠かせません。

仮に、そのアフィリエイターさんが

「この商品は凄く良かったです!」
「この商品は凄く効果がありました!」

とアピールしたとしても、

「実際に、その商品のどういったところが良かったのか?」
「実際に、その商品でどんな効果があったのか?」

など、その商品を魅力的にアピール出来なければ、商品を紹介された側としてはその商品の「良さ」をイメージし難いはずだからです。

だからこそ、アフィリエイトで収益を上げていくには、お客さん(読者さん)に対し、その商品の魅力を「あなたの言葉」で伝えていく武器として、コピーライティングが必要不可欠なのです。

とは言っても、

「まだアフィリエイトで文章が大切ってイメージが湧かないなぁ」

もしかしたら、このように思われたかもしれません。

なので、「The Million Writing(ミリオンライティング)」をご紹介させて頂く前に、その”コピーライティングの大切さ”について、もう少しお話しをさせてください。

このお話に耳を傾けて頂ければ、あなたのアフィリエイターとしての活動や価値観が、劇的に変わるはずです♪

ブログ・SNS・YouTube全て元を辿ればテキストベース(文章)

アフィリエイトをしていく上では、ブログ・SNS等を活用し、その商品の良さをアピールする事は欠かせません。

もちろん、その紹介の仕方によっては文章に頼らずとも、動画等を用いて、その商品の良さをアピールする事も十分出来るかと思います。

しかし、その比率という点では、文章で伝えていく事の方が圧倒的に多いはずです。

実際に、インターネット上で公開されているブログ(サイト)であれば、その記事の大半は文章で構成されているかと思います。

その上で、そこで公開するコンテンツ(記事)は

・読み手にとって読みやすく、分かりやすいかどうか
・読み手が求めている情報を提供出来ているかどうか

を基準に、文章を作成している事が非常に重要です。

「え、自分の書きたい事を書いて、アフィリエイトをしていけばいいんじゃないの?」

と思われたかもしれません。

しかし、そういった文章で読者さん(ユーザーさん)に満足して頂けるでしょうか。

「この商品はこの機能が凄いんです!」
「この商品はこれだけ画期的なんです!」

とどれだけ熱意を持って伝えたとしても、その情報の受け手となる読み手側が

・その商品でどのような悩み・不安・懸念を解消する事が出来るのか
・その商品でどのような願望を叶えられるのか

を正しく認識出来なければ意味がありません。

つまり、アフィリエイトを行なっていく上では、単に自分の伝えたい事を伝えていくのではなく、読み手の心を読み解きながら(対話をしながら)、その商品の良さを誠意を持って伝えていく事が重要だという事です。

ただ、

「でも、YouTubeは動画だし、文章は関係ないですよね?」

このように感じているかもしれません。

しかし、たとえその伝え方の手段が動画になったとしても、その伝え方の手段が変わっただけで、その本質は文章の時とほとんど変わらないと思います。

動画であれば、いかに最初の1〜10秒の間で読み手から

「その続きを視聴してみよう」

という気持ちを引き出す事が出来るか。

つまり、最初の掴み(冒頭)で、いかに視聴者さんの気持ちを此方側に引き寄せる事が出来るのかが重要だという事です。

少なからず、動画の冒頭部分から

「この商品を買ってください!」
「このアプリをダウンロードしてください!」

といった宣伝文句から始まったとしたら、その動画の続きを視聴してみようとはあまり思わないはずです。

だからこそ、そう思われないためにも、

・動画の冒頭ではどのような構成で視聴さんの心を掴むか
・その動画を通じて、視聴者さんにどんな行動をして欲しいか

を、あからじめその構成(シナリオ)を考えておく必要があります。

その構成(シナリオ)を考えていく行程こそ、ブログであろうと、動画であろうと、

「読み手の心を読み解きながら、コンテンツを作成していく」

点では、ほとんど変わらないという事です。

コピーライティングなんて必要ありません!?

ただ、インターネットビジネスをされている方の中には、

「コピーライティングなんて必要ありません!」
「文章力が一切無くても、アフィリエイトは稼げます!」
「コピペをするだけで簡単に稼げます!」

と言っている人も少なくありません。

ただ、もう一度考えてみてください。

アフィリエイトで収益を生み出していくには、他者さん(インフォプレナーさん)の商品を主に「文章」で紹介していかなければなりません。

・その商品のどういった所が良かったのか
・その商品のどういった所が悪かったのか

を読み手に伝えながら、その商品のイメージを抱いてもらう必要があるからです。

例えば、友人・知人・家族にオススメしたい映画があったとします。

そして、その映画のシーンの中には

「このシーンは本当に面白かった!」
「このシーンは本当にワクワクした!」

と思えるような箇所が必ず「ある」ものだと思います。

少なからず、そういったシーンが一切ないような映画であれば、そもそも友人・知人・家族にあまりオススメはしないはずだからです。

その上で、その友人・知人・家族に、その映画をオススメする際は、

・その映画がどのような内容だったか
・その映画が何故オススメなのか

をあなたなりの言葉(視点)で、それを伝えていくものだと思います。

その言葉はインターネット上で誰かが書いた「レビュー」のようなものではなく、あなた自身が感じたその映画に対しての率直な

「意見」「感想」「評価」

になっているはずです。

これはアフィリエイトを行なっていく上でも一緒です。

その商品の販売ページに載っている情報を淡々と書いていくのではなく、あなた自身がその商品を実際に購入してみて(試してみて)

・「良い」と思ったところ
・「悪い」と思ったところ

を伝えていかなければなりません。

読み手側としても、販売ページに載っているような

「〇〇をしただけで10Kg痩せました!」
「このツールだけで100万円稼げました!」

といった情報だけを伝えられても、

「それって本当なの?」
「大げさに言ってるだけじゃないの?」

と、多少なりともその言葉に「疑い」を持つ傾向にあるからです。

だからこそ、そういった読者さんが抱いている不安・疑念等を一つずつ汲み取りながら、その商品の良さを文章で魅力的にアピールする必要があるのです。

読者さんよりもお金に目移りしてしまっている95%のアフィリエイターさんの状況

ただ、現時点で多くのアフィリエイターさんは、ここまで解説させて頂いた「文章の大切さ」をイマイチ理解出来ていない傾向にあります。

たとえ私がどれだけアフィリエイトで収益を生み出していくには、

「読み手側の気持ちに寄り添いながら、文章を書いていく事の重要性」

を彼らに伝えていったとしても、

「う〜んでも、もっと手っ取り早く稼げる方法ってないんですか?」

といった”意識”になってしまっているのが現実です(汗。

で、そういったアフィリエイターさんは、コピーライティング以外のスキル・マーケティングに、多くの時間と労力を割き続け、結局

「アフィリエイトって全然稼げないじゃん!」

となり、挫折してしまう傾向にあります。

読者さん(お客さん)に

・どれだけの価値を提供出来るか
・その価値を提供した事によって、どれだけ満足してもらえるか

よりも、

「早くお金が欲しい!」
「アフィリエイトって副業でも簡単に稼げるって聞いてたのに全然聞いてた話と違うじゃん!」
「アフィリエイトって、初月で簡単に稼げるんじゃないの!」

といったように、その視点が「お金」に大きく傾いてしまっている傾向にあるという事です。

しかし、いつまでもそういった視点では、アフィリエイトで収益を生み出していく事は相当険しい道のりになると思います。

確かに、コピーライティングをしっかりと学んでいく事は、決して簡単な事ではありません。

パソコン越しの読者さん(お客さん)の気持ちを察し、

「この表現だと分かりにくいかな。」
「この表現だと不安に思うかな。」
「この表現で納得してもらえるかな。」

と、常に脳に汗をかきながら考える必要があるからです。

しかし、そういった気持ちで文章を書いているか否かが、

・アフィリエイトで成果を出せている人
・アフィリエイトで成果を出せていない人

の明暗を大きく分けていると、私は思います。

その上で、読者さん(お客さん)の事を常に考えながら、コンテンツを作成している人は、やはりそのコンテンツの「質」という点では

「他のアフィリエイターさんとは明らかに違う」

のが一目で分かります。

どれだけそのコンテンツの中で

「私は月に1,000万円稼いでいます!」
「私はアフィリエイトでこんなに成功出来ています!」

と誇張していたしても、そのようなペテンはすぐに「ペロッと」剥がれてしまうという事です(苦笑。

とは言っても、読み手の気持ちに寄り添いながら、読み手から興味を引き出したり、共感を引き出したり出来る文章というのは、ある程度決まった書き方があります。

裏を返せば、このような文章を書いてしまうと、

・読み手に大きな反感を抱かせてしまう
・読み手に大きな不信感を抱かせてしまう

といった書き方も「ある」という事です。

実際に、私はこの記事を書いていく上でも、

「この一文は共感を得られるかな。」
「この一文は反感を買われない言い回しかな。」

と必死に考えながら文章を書いています♪

もしも、あなたが

「とくに変な違和感は感じないですけど。」

と思って頂けているなら、私のコピーライティングスキルは今のところ成功していると言っていいかもしれません。

そんな読み手からの興味、関心を引き出す文章の書き方や、共感・信用を得ていく文章の書き方等を分かりやすく学べる教材こそ、冒頭でご紹介させて頂いた

『The Million Writing(ミリオンライティング)』

というわけです。

The Million Writing(ミリオンライティング)

「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、年間で5億を稼ぎ出した(らしい)コピーライターさんの弟子である「宇崎さん」という方が、執筆されたコピーライティングの教材です。

「え、1年で5億円?5,000万とかの間違いないじゃなくて?』

と思われたかもしれませんが、5億円で間違いないらしいです(笑。

しかも、たった一人かつ匿名でその実績を1から作り上げたらしいので、この話だけを聞けば

「怪しすぎ!」
「また新手の詐欺か!」

と感じてしまうかもしれません。

多少なりとも、私自身も「The Million Writing(ミリオンライティング)」の販売ページ(セールスレター)を初めて見た時は、

「そんなのウソでしょ!」
「騙そうたってそうはいかないよ!」

と普通に思っていました(笑。

しかし、いざ「The Million Writing(ミリオンライティング)」を購入し、その内容に目を通してみたら、ものの数秒で、そういった「疑い」や「不信感」といった感情は、あっさり吹き飛んでいました。

「あ、これは本当かも・・・。」

って感じです。

ですがその前に、私は今までそれ相当のコピーライティングに関する一般書籍や情報教材(情報商材)も読んできました。

ただ、どの書籍や情報教材を読んでも、

「うんうん、内容は理解出来た。けど、どうやってこのノウハウをインターネット上で(ブログ等で)活用していけばいいの?」

とすっごくモヤモヤした気持ちになっていたんです。

言いたい事は理解出来るし、納得も出来るし、共感も出来る。

けど、どうやってその言葉の「法則」であったり、「原理原則」であったりをインターネットで応用させていけば良いのか

「完全にチンプンカンプン」

だったのです。

「数量限定っていう言葉を使えば、人は反応を示します。」
「期間限定と言われると、人は行動せずにはいられなくなります。」

とその本や教材に書いてあっても、

「はぁ・・・。」

ってなってしまっていたんです。

とくに、外国の方が執筆されたコピーライティング系の書籍は、そもそも日本語自体に大きな違和感を感じていました。

あえて日本語に訳さず、

「原文(英文)で書いてくれた方が読みやすいのに・・・。」

何冊かの本はこんな風に思ってしまったくらいです。

ただ、それは一般書籍だけでなく、このインターネットビジネス市場で販売されている情報教材にも同じような「違和感」を感じた教材もありました。

それが「ネットビジネス大百科」という教材です。

<ネットビジネス大百科>

出典:「ネットビジネス大百科」販売ページより引用

ネットビジネス大百科は「セールスレターの書き方」を学習出来る教材で、そのコンテンツの中にはコピーライティングについて学習出来る章もあるのですが、やはりここでも私は

「うんうん。この人の言っている事は理解も出来たし、納得も出来た。」

・・・・が、結局

「で、どうやってそのテクニック(ノウハウ)をインターネット上で活用していけばいいの?」

と思ってしまったんです。

確かに、一般書籍にしろ、ネットビジネス大百科にしろ、

「それはあなたに応用力がないからでしょ!」

と言われてしまったら、それまでかもしれません。

しかしそれと同時に、誰しもがそういった抽象的な情報を応用し、このインターネットビジネスという市場に落とし込める人ばかりではないと思います。

少なからず、ある一定数の人たちの中には、

「もう少しその情報を具体化して、どうやってインターネットの市場に活用していけばいいのか」

について、深堀していきたい人もいるはずです。

で、そんな”あなた”にこそオススメなのが「The Million Writing(ミリオンライティング)」なんです。

例えば、「The Million Writing(ミリオンライティング)」では、次のような「図」を用いて、

「そもそも、コピーをどのように書いていけば、その人の心に響くのか」

を、「1」から具体的に分かりやすく解説してくれています。

<The Million Writing(ミリオンライティング)縮図1>

 

出典:「The Million Writing(ミリオンライティング)」本編より引用

<The Million Writing(ミリオンライティング)縮図2>

出典:「The Million Writing(ミリオンライティング)」本編より引用

「なんだなんだこの意味不明な画像は・・・?」

と思われたかもしれませんが、この図こそ「The Million Writing(ミリオンライティング)」で紹介されているノウハウの中で、

「最も、あなたに読んでいただきたいパート(章)」

に他なりません。

仮にあなた自身が

「文章はやっぱり才能があるかどうかで決まると思う。」
「商品を売っていくには、神がかった文章スキルが必要だと思う。」

とお考えなら、是非このパートを読んでみてください。

このパートを読んで頂くだけでも、ここまでご紹介させて頂いた宇崎さんや、年間5億を稼ぎ出すコピーライターさんの文章スキルは、

「決して神がかっているわけでもないのに、億単位の利益を生み出せる文章を普通に書けている全貌」

を知る事が出来ます。

正直このノウハウ一つだけでも、あなたの文章そのものの捉え方を劇的に変えてしまう内容になっているはずです。

つまり、あなた自身も決して神がかった文章を書かずとも、宇崎さんや年間5億を稼ぎ出すコピーライターさんと同じく

「商品をバンバン成約出来るアフィリエイター」

にも十分なれるという事です。

コピーライティングスキルを習得した宇崎さんの実績

「じゃあ、具体的にどれくらい商品を成約出来ているのか、実績を見せてください。」

と、もしかしたら思われたかもしれません。

なので、ここでは「The Million Writing(ミリオンライティング)」の方では紹介されていない宇崎さんの実績をご紹介させて頂けたらと思います。

主に、年間5億を稼ぎ出した(らしい)宇崎さんの師匠に関する実績については、「The Million Writing(ミリオンライティング)」の方で、

「全面的に紹介されている」

ため、ここではその師匠のスキルを受け継いだとされる宇崎さんの実績をご紹介した方が、より「リアリティー」を感じてもらえるはずです(その理由は以降に示しています)。

そして以下が、コピーライティングスキルを身に付けた宇崎さんの実績だそうです。

<インフォトップアフィリエイターアカウント累計報酬:3,243万2,167円(2017年1月時点)>

<アドモール管理アカウント累計報酬:1億4,518万円(2017年1月時点)>

また、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」の販売者である宇崎さんは、次のように何か突出した才能を持ち合わせていなかったようなので、あなた自身が

「これからコピーライティングをしっかりと学んでいこう」

とお考えなら、宇崎さんと同じような実績を出していく事も決して不可能な事ではないという事です。

 しかしこの文章を書いている当の私は、もともとはごく普通の会社員で、最終学歴に至っては2流以下のごく普通の私立高校です。

特筆して自慢できるような輝かしい経歴や職歴などは何1つ持っていません。

そんな私でも、こうして彼のノウハウを学び、このようにそれなりの文章を書けるようになっているのです。

そしてこれくらいの文章は、その原則さえ正しく学んでいけば、あなたも間違いなく自在に書けるようになるものと断言できます。

出典:「The Million Writing(ミリオンライティング)」より引用

とは言っても上記の実績画像だけで、宇崎さんが本当にこの実績を出したのかどうかは、直接本人に聞いてみない事には分かりません。

こういった実績画像は捏造しようと思えば、簡単に幾つでも捏造出来てしまうものだからです。

ただ、宇崎さんが実際に執筆したとされる「The Million Writing(ミリオンライティング)」の文章を読んで頂ければ、宇崎さんが実際にこういった実績を叩き出せる程の「実力」を持っていたとしても、

「そこまで驚く事の程でもない」

と、私は思います。

それほど「The Million Writing(ミリオンライティング)」のセールスレターが、グイグイと引き込まれるような構成になっているという事です。

いかにその実績を捏造しようとも、その本人が書き綴った文章までは、他の一流のコピーライターさんに外注でもしない限り、ほとんど誤魔化しが効きません。

コピーライティングスキルに磨きを掛け続けた人であるなら、その書き手のレベルは、文章を読めば「The Million Writing(ミリオンライティング)」のセールスレターのように、おおよそ検討がつくからです。

例えば、セールスレターに綴られている文章1つとっても、

「どうしてこの書き手は、私の考え方・価値観を決め付けてくるの・・・。」

といった感じで、その書き手の文章さえ見せてもらえれば

「その人物が本当に実績を出せている人物か否か」

は、直接本人に聞かずとも、文章が全て教えてくれるという事です。

また、当然反応の取れている文章は、それだけ人を引き付けられる

「売れているコピー」

に他なりませんので、

コピーのレベルが高い」=「収益を生み出せている」

可能性が高いわけです。

だからこそ、まずは私が提示させて頂いた上記の実績画像よりも、「The Million Writing」で書かれている文章(内容)をまず読んでみてください。

それでもし、あなたの心がその文章に「グイグイ」と引き付けられたとしたら、上記に掲げた宇崎さんの実績は、あなたにとって「真実」になり得るかもしれません。

とは言っても、

「実績が本当だったとしても、それは宇崎さんにも文書を書く才能が、最初からあったからでしょ。」

と思われたかもしれません。

しかし、私はいわゆる「才能」という部分に、いつまでも目を向けるのはあまり意味はないんじゃないかなと思っています。

何故なら、コピーライティングはそういった生まれながらに持っている「才能」とは、ほとんど無縁なものだからです。

つまり、あなたの努力次第では「The Million Writing(ミリオンライティング)」レベルのセールスレターを書ける程の実力を付けていく事も十分可能だという事です。

これまで何度かお伝えさせて頂いた通り、どういった文章で書いていけば、

・読み手から興味・関心を引き出すことが出来るか
・読み手から共感・信用を得ることが出来るか
・読み手から行動を引き出せるか

といった人が反応を示す文章の書き方は、既に確立されています。

「The Million Writing(ミリオンライティング)」では、そういった文章の書き方を詳しく解説してくれているのです。

後は「The Million Writing(ミリオンライティング)」をどのように使いこなしていくのかは、全てあなたの努力次第で

・師匠レベルの実績
・宇崎さんレベルの実績
・月収何百万・何千万レベルのトップアフィリエイターの実績

と、どうとでも変わってくるものだと思います。

そして、一旦そのレベルまで足を踏み入れてしまえば、好きな時に好きなだけ、あなたの書いた文章でお金を生み出す事が出来るのです。

あなたが一度パソコンを開き、カタカタとキーボードを叩けば、

・読み手(読者)が興味、関心を持ってくれる文章
・読み手(読者)が共感、信用を寄せてくれる文章
・読み手(読者)が行動をしてくれる文章

を自由自在に書き、たった1つのコンテンツをWeb上にアップするだけでも、あなたの銀行口座の通帳には、1つ、2つとアフィリエイト報酬が嫌でも増え続けていきます。

「この文章の書き手には凄い共感出来る」
「この文章はグイグイと引き寄せられる」

「The Million Writing(ミリオンライティング)」を用いて、努力と鍛錬を続けていけば、このような文章が書けるようになるという事です。

だからこそ、まずアフィリエイトで収益を生み出していくには「The Million Writing(ミリオンライティング)」でコピーライティングを学び、強固な土台(基礎)を固めておく必要があるんです。

桁を一つ間違えたと思える程の価格設定

そんな「The Million Writing(ミリオンライティング)」ではありますが、価格面でも手の出しやすいお値段になっているかと思います。

「3,980円」

これが「The Million Writing(ミリオンライティング)」のお値段です。

少なからず人の気持ちを動かすメソッドを学べる以下の一般書籍であっても、3,000円前後のお値段はするようなので、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」のお値段が

「異常に高すぎる」

という価格設定にはなっていないかと思います。

<影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか>

もっとも、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、その値段に対しての「コストパフォーマンス」も非常に高いというのが、私が率直に感じた感想です。

と言うのも、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、年間で5億円を稼ぎ出した(らしい)コピーライターさんが培ってきたライティング術の全てがそこに詰まっている。

そして、そのライティング術を一度身に付けてしまえば、そのコピーライターさんが

・どのように考えながらコピーを作成しているのか
・どのような戦略のもとでお金を生み出すコピーを作成しているのか

を一度に知る事が出来るわけです。

そのライティングスキルこそ、たった一つのセールスレターからでも数千・数億といった金額を自由自在に生み出せる、そんなライティング術を一瞬で、あなたは手にする事が出来るという事です。

そして、そのライティング術をアフィリエイトに落とし込んでいけば、コピーライティングは

「最強の集客スキル」

にもなります。

人の気持ちを動かせる文章を書けるようになれば、

「あなたの文章を読みたい!」

そんな人たちが続々と現れ、嫌でもアクセスは「グングン」と伸ばしていく事も十分可能だからです。

仮にあなたが

「毎日記事を書いているのに、サイトにアクセスが集まらない。」

という悩みをお持ちなら、もしかしたらそれは『コピーライティングスキル』をまだ習得出来ていないからかもしれません。

しかし、コピーライティングスキルを身に付けていけば、

「無駄な記事の量産やSNS等のコメント周り」

などアクセス数を増やすためだけに、無駄な「時間」と「労力」を割く必要は無くなります。

そういった事をせずとも、ユーザーさん(読者さん)があなたのコンテンツ(文章)を見つけ、その文章に心を打たれ、グイグイと読んでくれるからです。

ただ、それだけでは不十分です。

アフィリエイトを行なっていくのであれば、当然お客さんを集客するだけでなく、そこからしっかりと売り上げを上げていかなければなりません。

アクセスが垂れ流しの状態では、いつまで経っても

「単にアクセス数だけが増えている媒体」

で終わってしまう可能性が高いからです。

なので、アフィリエイトをしていく以上は、

・その商品のアピールポイント
・その商品の売り込みポイント

をお客さん(読者さん)に伝え、成約を勝ち取るべくして勝ち取る事が必要不可欠になります。

「じゃあ、他のスキル・マーケティングとかも学ばなくちゃいけないんですか?」

と思われたかもしれませんが、その必要はありません。

そういった商品を自由自在に成約へと導いていくスキルこそ、コピーライティングに他ならないからです。

それこそ、

「アクセス数は増えているけど、商品が中々売れないんです。」

もしこのような壁にぶち当たっているなら、後はどのようにその商品を「あなたの文章」で、魅力的にアピール出来るかどうかだと思います。

その上で、そういった人を引き付ける文章を書いていく教科書として、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は本当にオススメです。

『でも、「The Million Writing(ミリオンライティング)」ってそもそも売れている教材なんですか?』

と思われたかもしれません。

当然コピーライティングを推奨しているのに、その教材自体が売れていない事には、あまり説得力が感じられないかと思います。

売れていない教材=反応の取れていない文章(コピー)

と言っても過言ではないからです。

もっとも、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、主に情報教材が販売されている「インフォトップ」というサイトで「1位」を獲得する事が出来たそうです。

<インフォトップランキング:1位>

そしてもしかすれば、既にこのアフィリエイトという市場で「The Million Writing(ミリオンライティング)」のライティング術を駆使し、商品をバンバン成約している人もいるかもしれません。

また、「The Million Writing(ミリオンライティング)」を手にし、「The Million Writing(ミリオンライティング)」のようなセールスレターを書き上げ、

「数千万、数億の利益」

を叩き出している人も「いる」かもしれません。

そうでなくとも、コピーライティングの重要性に気付き、そのスキルに磨きを掛け続けている人とそうでない人との収入格差は、さらに拡大していくと私は思います。

コピーライティングは突き詰めれば、いかに

・読み手の事を考えながら文章を書けるか
・読み手の心の声を聴きながら文章を書けるか

に他なりませんので、当然そういった文章が書ければ、読み手からの興味・共感・信用等を自然と引き出し易くなるはずだからです。

であれば、

・読み手の気持ちを汲み取りながら書いた文章
・読み手の気持ちをあまり汲み取らずに書いた文章

どちらがアフィリエイトで収益を生み出していけるかと言われれば、当然それは後者になってくるかと思います。

そういった読み手の気持ちを読み解きながら文章を書いていってこそ、アフィリエイトでも多大な収益を上げていく事が出来るという事です。

無条件全額返金保証

ただ、3,980円と言っても、その値段の捉え方は人それぞれだと思います。

もっとも、「The Million Writing(ミリオンライティング)」では、あなたが以下のような「リスク(不安)」を背負う必要はありません。

「情報教材を購入して騙されたらどうしよう・・・。」
「その情報教材が詐欺みたいな内容だったらどうしよう・・・。」

何故なら、「The Million Writing(ミリオンライティング)」には、

「無条件全額返金保証」

が付いているからです。

つまり、購入してみたはいいものの

「全く得られるものがなかった」
「金額に見合う程の価値はないと思った」

と感じたら、書店であれば、その本を「ポン」と本棚に戻すようなイメージで、気軽に購入して頂ければ問題ないという事です。

現に、「The Million Writing(ミリオンライティング)」の販売者である宇崎さんも、まずはそのような感覚で「手に取ってみてください。」と、セールスレターで紹介されています。

書店で面白そうな本に手を伸ばしたら、そこにはこう書かれていたと。

「面白くなければ、1年間いつでも返品可」

そんな本をレジに持っていくような感覚でかまいません。

出典:「The Million Writing(ミリオンライティング )」より引用

実際に、私自身も「The Million Writing(ミリオンライティング)」を購入する前は、

「もしも、内容がスカスカな教材だったらどうしよう・・・。」

そんな不安でいっぱいでした。

ましてや、情報教材の多くは購入してからでないと、その内容については完全に「ブラックボックス化」しているのが一般的です。

そこに何らかの不安を覚えない人の方が、むしろ私は「おかしい」とさえ思ってしまいます(苦笑。

しかし、もしもあなたが「The Million Writing(ミリオンライティング)」に価値を感じなければ、

「返金してください。」

の一言で済むわけです。

「でも、結局色々難癖を付けられて返金してくれない可能性も十分あり得ますよね?」

もしかすれば、このような不安も感じているかもしれません。

実際、情報教材を販売している方の中には「全額返金保証」などを掲げているにもかかわらず、購入後の返金対応には一切応じないという人も「いる」と、私も耳にした事があります。

ただ、「The Million Writing(ミリオンライティング)」に限っては、その心配をする必要はありません。

何故なら、今でも「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、無条件全額返金保証を付与し、インフォトップというサイトで販売され続けているからです。

仮に販売者である宇崎さんが、購入者(お客さん)の「返金要請」を無視し続けているとすれば、購入者側はインフォトップに

「返金されないんですけど!」

と、まず連絡を入れるはずだと思います。

であれば、インフォトップはありもしない無条件全額返金保証を掲げている「The Million Writing(ミリオンライティング)」を販売させ続けておくメリットは、実質的にほとんどありません。

何故なら、インフォトップを運営している会社も実際にオフィスを構えている一企業ですから、そんなありもしない事を掲げている商品を販売させ続けていれば、

「インフォトップで販売されている商品は、詐欺商品ばっかりだ。」
「インフォトップは、そんな詐欺商品で売り上げを上げている。」

と瞬く間に噂が広まり、インフォトップを利用するユーザーがいなくなってしまう可能性があるからです。

仮に「実際はありもしない会社なんじゃないの?!」と不安や疑問をお持ちであれば、検索フォームに「インフォトップ」と検索して頂ければ、インフォトップさんのホームページ(株式会社ファーストペンギン)が、検索結果に表示されます。

なので、そのお気持ちを少しでも解消して頂く上での参考材料にして頂ければ幸いです。

だとすると、現時点で販売が継続している「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、購入者から返金の要請があれば、

「宇崎さんが誠意ある対応をしている」

と結論付ける事が出来ると思います。

なので、万が一あなたが「The Million Writing(ミリオンライティング)」に価値を感じない場合には、この無条件全額返金保証を安心して利用してみてください。

ただ、私のレビューをここまで読んで頂いているのであれば、まず「The Million Writing(ミリオンライティング)」に価値を感じて頂けない事は、ほぼ無いかと思います。

それほど、あなたは今コピーライティングの重要性に気付き始めている(既に気付いている)段階だという事です。

コピーの添削及び制作依頼による提携権利

で、もう一つ「The Million Writing(ミリオンライティング)」では、あなたの売り上げを爆発的に伸ばす

「起爆剤」

のような特典が付いています。

それが宇崎さんの師匠による

「コピーの添削・制作提携権利」

です。

この権利は実際にあなたが情報教材を販売する際に、そのセールスレターの「添削」または「制作」を、宇崎さんの師匠に依頼する事が出来るものになります。

「え、それって依頼するだけでも物凄いお金が掛かるんじゃないですか?」

もしかしたらこのように思われたかもしれませんが、依頼料は一切掛からないそうです。

とは言っても、宇崎さんの師匠が「無料」でセールスレターを書いてくれるというわけではありません(笑。

その代金のお支払いについては、あなたのセールスレターの売り上げから一定のフィー(報酬)を、宇崎さんの師匠にお支払いする形のようなので、

『実質的に先立つリスク「0」でセールスレターを依頼する事が出来る』

そうです。

ここで、一つ考えてみてください。

この「The Million Writing(ミリオンライティング)」のセールスレターを書き上げたのは、師匠の弟子である宇崎さん。

であれば、その師匠がセールスレターを書けば、

「The Million Writing(ミリオンライティング)以上のセールスレターが完成する」

事も十分に考えられます。

もちろん、そういった完成度の高いセールスレターを師匠に制作して頂くには、あなたが提供していくノウハウも

「購入者に価値を提供出来る」

ものであってこそですが・・・。

ただ、もしもここで

「売り上げから報酬を支払うのは、勿体無く感じてしまいます。」

と感じてしまうなら、それは長期的に見てあなたの売り上げの桁を2つ、3つと減らしてしまう判断かもしれません。

何故なら、「The Million Writing(ミリオンライティング)」が、インフォトップで1位を獲得している事以外に、その「購入率」でも非常に高い数値を叩き出した事も「ある」らしいからです。

<「The Million Writing(ミリオンライティング)」購入率>

ご覧の通り「The Million Writing(ミリオンライティング)」の購入率は、「7.54%」という数字になっているかと思います。

つまり、これは最低でも13~14アクセスに1本は購入されているという事になります(ただ、ミリオンライティングは別のASPでも販売されている為、実際の購入率はもっと高いようですが)。

ちなみに、この業界の購入率の目安は1~2%ほどを叩き出せれば、そのセールスレターは「実際に反応が良いレター」と言われている傾向にあります。

だとすると、購入率1〜2%は50〜100アクセスに「1本〜2本」購入されている事になるので、それなりに「反応が取れているセールスレター」と言っても差し支えないはずです。

他方で、「The Million Writing(ミリオンライティング)」の場合は、最低でもその4倍(4本)は成約出来ているという事になります。

なので、宇崎さんが作成した(らしい)コピーでも約7%ほどの購入率を叩き出せているのなら、宇崎さんの師匠がコピーを書けば

「その数値にプラス1〜2%」

程上回るセールスレターが完成しても、決して不思議な事ではないという事です。

であれば、まずはこの提携権利を有効的に活用して頂き、実際にそのセールスレターから

「どれくらい売り上げを上げられるか」

を試すのも、手段としては十分アリだと思うのです。

そこで、もし宇崎さんの師匠より

「自分はもっと良いセールスレターが書ける!」

と思えれば、次はあなたの力でセールスレターを書いてみるという順番でも決して遅くはありません。

是非とも、このコピーの添削・制作提携権利はそのタイミングを見計らって、有効的に活用してみてください。

宇崎さんからのシークレット特典

最後に、「The Million Writing(ミリオンライティング)」では、宇崎さんからの

「シークレット特典」

が貰えます♪

ちなみに、このシークレット特典については、「The Million Writing(ミリオンライティング)」のセールスレターには一切記載されていない事なので、あまり詳しい事までは書けません(その内容を全て公にしてしまうと、シークレットじゃなくなってしまうからです 苦笑)。

ただ、そのシークレット特典が大まかにどのような内容なのかについては、少しお伝えしていきたいと思います。

主にシークレット特典では、宇崎さんが

「あなたのアフィリエイト活動を全面的にバックアップしてくれる」

メールを配信してくれます。

例えば、アフィリエイトで収益を生み出していく上で、

・どのように収益化を図っていけばいいのか
・どのようなポイントを押さえていけばいいのか

について、宇崎さん本人が詳しく解説をして下さいます。

ただ、それだけではありません。

そのシークレット特典ではそのメールの途中で、宇崎さんの師匠に会えるチャンスが時折あります。

つまり、「The Million Writing(ミリオンライティング)」の購入者だけが受け取れる

「完全クローズドな案内」

も、もしかしたら「ある」という事です(これは宇崎さんの師匠の都合次第で、いつそういった案内があるのかは一切不定期だそうです)。

なので、もしあなたが宇崎さんのメールだけでなく、師匠の素顔を知り、そこから新たな「学び」「気付き」を得ようとお考えなら、このシークレット特典が、

「あなたの人生を劇的に変える起爆剤」

となり得るかもしれません。

現に、私はこの「The Million Writing(ミリオンライティング)」を通じて、宇崎さんの師匠と直接お会いし、

「コピーライティングの大切さ」

を学んだからこそ、あなたにこうして情報をお届けする事が出来ています。

なのでもし、「The Million Writing(ミリオンライティング)」に出会わなければ、今頃私は大量の教材を買い込み、いつまで経ってもアフィリエイトで成果を出せない人になっていたかもしれません・・・(笑。

もちろん、メインは「The Million Writing(ミリオンライティング)」に他なりませんが、アフィリエイトで収益をしっかりと構築していきたいとお考えなら、

・The Million Writing(ミリオンライティング)
・宇崎さんのシークレット特典

をフル活用して頂ければ、相当な実力が付く事は間違いありません。

そういった確固たる実力を身に付けていけば、あなたの実力でもって、

「アフィリエイトで稼ぐべくして稼ぐ」

そんなアフィリエイターにも、十分になれる可能性があるという事です。

是非とも、その入り口として、「The Million Writing(ミリオンライティング)」を手に取って頂き、その学びを深めていって頂ければと思います。

「あの時のあの選択は間違いじゃなかった。」

あなたがトップアフィリエイターになった時、そう思って頂けるそんな教材に必ずなっているはずです。

ただ、「The Million Writing(ミリオンライティング)」だけでは不十分かもしれません・・・

もちろん、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、コピーライティングを学んでいくなら、最高の教材だと思います。

しかし、「The Million Writing(ミリオンライティング)」で紹介されている反応の取れる文章の書き方を、実際にアフィリエイトという市場に落とし込む事は、そう簡単に出来る事ではありません。

何故なら、「The Million Writing(ミリオンライティング)」は、あくまでもセールスレターの書き方に特化した教材だからです。

なので、「The Million Writing(ミリオンライティング)」をアフィエイトという市場に落とし込んでいくには、学習した情報を抽象化し、

「このテクニックはブログのプロフィールに使えるかもしれない。」
「このテクニックはブログ記事を書いていく上で、使えるかもしれない。」

といった形で、「The Million Writing(ミリオンライティング)」で学習した内容を、応用させていく力(考える力)が必要になってくるという事です。

もちろん、「The Million Writing(ミリオンライティング)」で紹介されている内容を即実践し、アフィリエイターからインフォプレナーにもなれるかと思います。

そして、「The Million Writing(ミリオンライティング)」で紹介されている反応の取れる文章の書き方をもとに、あなた自身がバンバン成約を取れるようなセールスレターを書く事も十分可能です。

ただ、まずはあなたがアフィリエイターとして、十分にコピーライティングスキルを高めていった後、インフォプレナーとして活動していく流れでも決して遅くはありません。

それだけ、アフィエイトという市場は

「コピーライティングスキルを高めていく上で、最高の練習場」

にもなり得るという事です。

その上で、今回は私からあなたにそのアフィリエイト活動を全面的にバックアップさせて頂くための「特典」をご用意させて頂きました。

特典1.稼ぐブログの作り方講座 Google SEO Writing

思うに、多くのアフィリエイターさんはこの特典というものを、

・単なるオマケ感覚
・質ではなく圧倒的な量で勝負

上記の「いずれか」もしくは「両方」で捉えている傾向が非常に強いと私は感じています。

言い方を変えれば、

「特典さえ付けておけば、購入者さんは満足してくれるはずだ」
「これだけたくさんの特典を付けたのだから満足してくれるだろう」

いずれにしても、その特典自体にあまり価値を付与していないと言ってもいいかもしれません。

実際に私自身も数多くの情報教材(情報商材)をアフィリエイターさんから購入し、それと同時に数え切れないほどの特典も受け取ってきました。

しかし、どれだけ多くの特典を頂いても、購入した私自身の想い(気持ち)としては、

「え、これが特典なの・・・?」

そのように思ってしまう事は決して少なくありませんでした。

むしろ、何回そのような気持ち(想い)になったかは本当に数え切れません(笑。

だからこそ、今回提供させて頂く特典は今まで私自身が経験してきた苦い想いを、あなたに感じてほしくないという一心で、

「この人から特典を受け取れて本当に良かった」

と思ってもらえるようなレベルにまで、内容の「質」にはとことん拘って作成しました。

もちろん、中には今まで様々な特典付きの商材(教材)を購入し、

「幾度となく煮え湯を飲まされた事がある」

このようなご経験をお持ちかもしれません。

ですが、先立ってご説明させて頂きました通り、私自身もそのような『苦い想い』の経験を幾度となく経験しているので、あなたの期待に応えられるコンテンツになっていると自負があります。

で、今回ご提供させて頂く特典の詳細についてですが、主にその対象(対象者)は

「ブログでこれから本格的に稼いでいきたい」
「ブログで収益化出来てるけど、もっと収益を伸ばしていきたい」
「ブログで稼ぎたいけど中々収益化出来ずに困っている」

上記のようなお悩み・ご希望にお応え出来る内容にしました。

なので、ブログから収益を上げていくビジネスモデルとして、アフィリエイトであろうと、Googleアドセンスであろう、どちらでも今回ご提供させて頂く特典は十分にご活用頂けます。

ただ、最もその特典の効果を発揮して頂けるであろうビジネスモデルは、どちらかと言えばアフィリエイトの方になります。

アフィリエイトと聞くと、

「全くのど素人じゃあアフィリエイトは稼げないですよ。」
「アフィリエイトは稼げないと巷で言われていますが。」

もしかすればこのように思われているかもしれません。

一般的に95%近くのアフィリエイターは月に5,000円も稼げていないと言われていますので、多くの初心者さんが『アフィリエイトはめちゃくちゃ敷居が高い』と思われるのも無理はありません。

しかし、アフィリエイトは確固たる「戦略」と「継続意識」を持って取り組めば、「アフィリエイトで全く成果を出せません」といった事には、まずなりません。

ただ、テキトウに記事をただ淡々と書いていくだけでは、その努力が必ずしも収益に繋がるとも限りません。

また、どれだけ濃厚な(良質な)ノウハウを手に入れたとしても、そのノウハウを実践し続けていかなければ、それは単なる「宝の持ち腐れ」で終わってしまう可能性も高いです。

つまり、テクニック(戦略)ばかりを追い求めているだけでもダメで、成果を出せない戦略を継続し続けているだけでもダメだという事です。

その上で、今回提供させて頂く特典は

「何をどうすればブログで稼ぎ出す事が出来るのか」

について、徹底的に深掘りしたコンテンツを一つの教材にまとめました。

例えば、「稼げているブログ」と「稼げていないブログ」とでは、根本的にブログそのものの作り方(構成)から大きく異なります。

記事一つとっても

「この人の記事からはおそらくあまり稼げていなさそうだな。」
「この人の記事からはめちゃくちゃ売り上げが上がってそうだな。」

上記のようにその当人の記事(ブログ)を見れば、嫌でも分かってしまう事は少なくありません。

仮にその本人がどれだけ取り繕っていたとしても、記事の作り方やプロフィール文の書き方を見れば、その書き手が

「ブログから収益を生み出す戦略を知っているか否か」

が手に取るように分かってしまうのです。

とは言っても、『ブログから収益を生み出す戦略』はそこまで難しいものというわけではなく、誰もがごく普通にその戦略(ポイント)を習得出来てしまうものです。

その上で、その戦略を一つの教材としてまとめたのが、上記の『Google SEO Writing』になります。

その内容は以下の通りです。

で、『Google SEO Writing』の内容(プラス以降の追加コンテンツ)をマスターして頂ければ、たった一つのブログからでも以下のような実績を叩き出す事だって普通に出来ます。

<インフォトップアフィリエイターアカウント累計報酬:3,243万2,167円(2017年1月時点)>

<アドモール管理アカウント累計報酬:1億4,518万円(2017年1月時点)>

上記は私の師匠のお弟子さんが実績として出されているものなのですが、もしかしたらこの実績画像を見た後では、

「こんな金額私には絶対稼げないです・・・。」

と改めてそのように思われてしまったかもしれません。

確かに、これからある分野における超一流のスペシャリストを目指すのであれば、それはとても難しい事だと思います。

しかし、ブログで稼いでいくというのは、そういった生まれながら持っている才能や、素質といった要素で結果が左右されるのではなく、先ほどもお伝えした通り

『ブログで稼ぎ出すための戦略を知っているか否か』

の違いだけなんです。

現に、ブログの戦略を一度身につけしまえば、以下のような実績を出す事だって”あなた”にも普通に出来ます。

上記の売り上げは実際にこのブログから発生している収益の一部ですが、どんなに少なく見積もっても

・The Million Writing
・Google SEO Writing

上記二点を完璧にマスターして頂ければ、たった1つの記事からでも数十万の利益を生み出す事は決して難しい事ではありません。

だからこそ、ブログでこれから本格的に稼いでいきたいとお考えなら、『The Million Writing』と合わせて、今回私が提供させて頂く「Google SEO Writing」も今後存分に活用してください。

現在、「Google SEO Writing」特典1ついては教材自体を大幅にアップデートしています。そのため、『Google SEO Writing』は教材が新しく出来次第、会員サイトの方でお渡しさせて頂きます。購入後すぐにお渡し出来ず大変申し訳ございません。また、納得のいく教材完成までお時間を要してしますが、その分よりバージョンアップした『Google SEO Writing』を完成次第すぐにお渡しさせて頂きます。

特典2.「Google SEO Writing」永久バージョンアップ権利

こちらの『Google SEO Writing』は特典1の方で提供させて頂く講座の追加コンテンツを、半永久的に提供させて頂く権利になります。

平たく言えば、私から『The Million Writing(ミリオンライティング )』を購入して頂いた方だけに、『ブログで稼いでいくためのノウハウ(=戦略)』を以下の購入者様専用サイトを通じて、随時ノウハウを配信させて頂くものであるという事です(第一回目のコンテンツ配信は2019年2月上旬を予定しております)。

<The Million Writing(ミリオンライティング )購入者様会員限定ページ>

という言うのも、ブログで稼いでいく戦略を一つの教材として体系化していくとなると、それこそ一般書籍であれば悠に「500ページ」位のボリュームになります。

ちなみに、500ページは以下の「ハリー・ポッターと賢者の石」でも、そのページ数は464ページですので、それ相当の情報量になる事がお分かり頂けると思います(苦笑。

ただ、どんなに情報量が多くとも、その情報量に対して「質」が伴っていなければ全く意味がありません。

ましてや、こういった情報(=ノウハウ)はそのノウハウを実践し、その成果を本人に実感してもらってこそ、その情報に初めて価値が生まれます。

なので、私の特典では無理に以下のような

「100個以上の特典をお付けします!」
「フリー画像(素材)をプレゼントします!」
「〇〇のツール・テーマテンプレート・教材をさらにお付けします!」

『質』よりも『数』で満足して頂く特典とは根本から違います。

どんなに大量のツール・素材を配布したとしても、私はそういったツールや素材に「満足感」を感じてもらなければ、全くもって意味がない特典だと思っているからです。

現に、私自身がそういった経験をしており、「量だけで中身(内容)が無いなぁ・・・。」と思った事は両手で数え切れないほどあります。

なので、こちらの特典2につきましては『ほとんど利益度外視の特典』を半永久的に提供させて頂き、

「圧倒的な満足感」

を、あなたに感じてもらえるようなコンテンツを配信し続けていきます。

そのノウハウの中には実際に私自身が数十万といった金額をメンター(師匠)にお支払いしたノウハウが、情報のルーツとなっていますので、

  • ブログを駆使してアクセス数(集客アップ)の戦略
  • ブログを駆使してファン(メルマガ読者)を増やしていくための戦略
  • ブログを駆使して収益化を図っていくための戦略

の続きを「今後もまだまだ知りたい!」とお考えなら、こちらの特典は大いに活用して頂けると思います。

ただ、こちらの追加コンテンツはその月毎に何度も更新を行っていくものではなく、「量」よりも圧倒的な「質」に重点を置いてコンテンツを配信していきます。

なので、

「追加コンテンツの講座を早く更新してください。」
「稼げる情報(ノウハウ)を早く無料でください。」
「こっちはお金を支払って参加してるので、出し惜しみせず早くしてください。」

上記のようなお心に余裕のない方にとっては、非常に不向きな特典です。

それだけこちらの追加コンテンツの方も、私はとことん質にこだわったコンテンツを”あなた”にお届けしていきたいと考えているからです。

なので、もし現時点で『早くコンテンツを更新してください。』『稼げる情報(ノウハウ)を無料でください。』とお心に余裕が無い状態でしたら(実力よりも稼ぐ事だけをお考えなら)、私から「The Million Writing(ミリオンライティング )」は購入して頂かなくて構いません。

しかし、その一方でそれでも「これから価値あるコンテンツの配信を待ってます!」と思って頂けたら、こちらの特典は今後あなたのお役に立てるコンテンツになると確信しています。

>The Million Writing(ミリオンライティング)のご購入はこちらから